顧客本位の業務運営方針

株式会社フィナンシャル・エージェンシーは、2007年10月の創業以来、「FA Philosophy」を掲げ、お客様に安心できる社会保障の提供をするために、お客様本位の業務運営を行ってまいりました。今後更に、お客様に選ばれる企業になるために、金融庁が2017年3月に公表しました「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえ、「お客様本位の業務運営に関する方針」を策定しましたので、公表いたします。

方針1 お客様本位の業務運営
私たちは、常にお客様の立場に立ってその意思を尊重し、誠実な業務運営を行っていくことを、宣言いたします。
方針2 全てのお客様にご納得していただけるサービスを提供
私たちは、全てのお客様にご納得していただけるサービスを提供し続ける為に、以下の5つを常に維持するように努めます。また、従業員ひとりひとりが高度の専門性と職業倫理をもって、お客様に対して誠実・公正に業務を行い、全てのお客様の最善の利益を図るように努めます。

方針3 利益相反の適切な管理
私たちは、利益相反の可能性について正確に把握し、管理する体制及び社内ルール等を整備し、利益相反によりお客様の利益が不当に害されることがないように運用します。
方針4 手数料等の明確化
私たちは、お客様にご負担いただく手数料その他の費用の詳細につき、当該手数料等がどのようなサービスの対価であるのかを含め、お客様にわかりやすく説明するよう努めます。
方針5 お客様の立場に立ったご案内
私たちは、金融商品・サービスの基本的なリスク、リターン、取引条件及び選定理由、利益相反の可能性がある場合の利益相反の具体的内容及び取引に及ぼす影響など金融商品・サービスの販売、推奨等に係る重要な情報を、お客様の立場に立って、わかりやすく十分に説明するよう努めます。
その際、お客様の不利益となる事項や誤解を招きやすい内容についてはより丁寧に説明を行い、重要度の高い情報については、特に強調して提供するなど、金融商品・サービスの複雑さや情報の重要性に応じた説明及び情報提供に努めます。
方針6 お客様へ最適な保障の提供とご契約後のサポートの実施
全従業員が、取り扱う金融商品・サービスの仕組み等に係る理解を深め、お客様のご契約の目的、意向、年齢、資産状況、取引経験、知識、ニーズ等を十分に理解した上で、ひとりひとりに合わせた最適な商品をご案内します。
そして、ご契約後は保険契約者向けアフターフォローサービスを会員のお客様へ提供します。
方針7 お客様本位の適切な動機付け
私たちは、全従業員が当方針の下、お客様本位の業務運営を行い、下記のFA CRED(サービス信条)の精神でお客様へ接することを促進する指導・教育・評価体制等を整えます。

フィナンシャル・エージェンシーは、「安心できる社会保障を提供する」サービス企業であり、お客様に最高・最適なサービスかつ多くの感動を提供させていただく事で「世の中で一番ありがとうを集める」企業を目指します。常にお客様に対し感謝をし、心のこもったサービス提供をする事をお約束します。

2019年4月1日
株式会社フィナンシャル・エージェンシー
齋藤 正秀