代表者挨拶

近年、日本国民の生活基盤である社会保障は少子高齢化によって大きな転換点を迎えております。世界最長寿国として比類なき高齢化が進む中、税による社会保障の維持という単一システムは限界を迎えており、国民一人一人には「生きていくため」の医療・介護・年金といった問題に正面から取り組まなければならない現実が立ちはだかっています。

こうした環境下において社会保障の補完機能の役割を担ってきた「生命保険・損害保険」は約100年ぶりの保険法抜本改正や郵政民営化による巨大民間保険会社の誕生、銀行窓販の全面解禁やインターネット完結の契約解禁など、社会保障の役割を一層担う「官から民へ」の流れにより500兆円ともいわれる巨大市場へと新たな成長をはじめております。 より多くの国民に安心できる保障を提供するためには、できる限り安価で付加価値の高い商品を開発提供できる保険業界構造の変革が必要不可欠です。また、国民一人一人のライフスタイルは多様化をしてきており、将来を展望しつつ、常にベストマッチングなものでなければなりません。

当社は最先端のIT技術による独自開発のインターネットと電話を融合したテレマーケティングシステムを駆使してお客様に的確なアドバイスを専門のコンサルティングスタッフが行うスキームで、劇的な流通革新を起こし急成長を遂げております。その高い生産性による流通コストの合理化により保険料の低廉化を推し進め、付加価値の高い商品開発を可能にし、お客様と保険会社の両社に利益をもたらすことを実現してきましたが、デジタルマーケティング、デジタルコンサルティング、デジタルフォロー&ヒューマンサポートを軸としさらなる革新を目指しています。

お客様ニーズをマーケティングする業界初となる保険見直しアプリ「保デジ」をはじめとしたスマートフォン向けアプリケーションを続々開発提供。ビッグデータを分析活用したマーケティングも開発運用しています。またタブレットシステムによる分析コンサルティングや保険契約後のフォローとして保険金請求に関わる保険証券デジタル保管や手続きの訪問対応をする業界初となるサービス「よつば」の開発提供も行いお客様から多くの支持をいただいています。そしてそれら革新的サービスを世界一の人口予測のインドや今後最も保険市場の成長が見込まれるタイ等、アジアを中心にグローバル展開しています。

INNOVATION FOR INSURANCE
保険をデジタルで革新する

という戦略的ビジョンを掲げ、当社の社会的使命である「安心できる社会保障の提供」をグローバル市場で果たすべく、すべてのステークホルダーの価値を高めるFAフィロソフィーを全役職員共有実践することで、常に挑戦をし続ける保険分野のイノベーターとして事業展開してまいります。世の中で一番「ありがとう」が集められる企業に。皆様のご指導ご支援を賜れますようお願い申し上げます。