不法投棄に係る排出者責任や収集事業中の事故をサポート! 業界初※「産業廃棄物排出者責任保険」「産業廃棄物収集事業者・請負賠償責任保険」を 包括的に提供するサービスを開始![ 2018.01.22 ]

株式会社サティスファクトリー(本社:東京都中央区、代表取締役 小松 武司、以下「サティスファクトリー」)と、株式会社フィナンシャル・エージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 齋藤 正秀、以下「FA社」)はこのたび、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)を取扱保険会社として、環境マネジメント事業のさらなるサービスを向上させるため、2018年1月から業界初(※)となるサティスファクトリー向けにカスタマイズされた保険を提供するサービスを開始いたします。
(※)当社調べ

■サービスの目的と背景
 環境・エコにおける廃棄物処理・リサイクル等の環境マネジメントを行っているサティスファクトリーは、社会の環境・エネルギー問題の改善を目的とし、廃棄物のマネジメント事業や再生可能エネルギー事業、環境教育事業などの環境コンサルティング事業を行っております。
年々増加する不法投棄や処分場の問題がより切実になるに伴い「排出者責任の徹底」が叫ばれるようになりました。2000年の、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)の改正を期に、それまでは不法投棄を行なった者に対してのみ罰則規定を定めていたものが排出事業者にまで責任の範囲が拡大されました。また、マニフェスト(産業廃棄物管理票)の運用が強化され、適正な運用がされていない場合などには罰則が適用されるようになるなど、廃棄物を取り巻く環境は今後より一層厳しくなり、「知らなかった」では済まされない時代になっていきます。

サティスファクトリーでは企業から排出された廃棄物の処理費用の適正化に加え、処理フローの可視化、オペレーションの見直しなど、排出事業者の立場に立ったコンサルティングを行っております。

 FA社はこれまで、提携企業の会員・顧客や自社アプリ会員向け等に対し、その商品やサービスと親和性の高い補償内容を備えた保険を開発・提供することで商品やサービスに付加価値を付け、FA社の企業ミッションでもある「安心できる社会保障の提供」を実現してきました。これらのノウハウを活かし、サティスファクトリーが取引する企業にもっとも親和性のある保険を設計し、本施策に至りました。
本サービスは、サティスファクトリーが行うコンサルティングクオリティが極めて高いことから、これまで排出事業者がリスクを負う不法投棄による排出者責任を補償する保険と、収集事業者がリスクを負う収集業務中の事故による賠償責任を補償する保険を、サティスファクトリーの取引企業に対して包括的に提供する業界初のサービスを実現しました。

本サービスにより排出事業者・収集事業者は、廃棄物処理のクオリティをサティスファクトリーのコンサルティングによってさらに引き上げ、そうした取り組み過程において「もしも」の際にはサティスファクトリーによって支援を受けることが可能となります。
 サティスファクトリーは廃棄物を最終的になくし、ゴミを社会からゼロにしていくという企業ミッションの為、この度の取り組みを通じてブランドロイヤリティを上げ、より多くの事業者がサティスファクトリーと取引することを推進し、社会全体の廃棄物処理マネジメントの高度化によって、有限である資源を有効活用することのできる、環境意識の高い企業・社会を創造、日本だけでなく世界の環境問題や再生可能エネルギーへの対応・問題解決の実現に貢献していきます。


■補償内容
①不法投棄のリスクに対する補償
サティスファクトリーと契約中の産業廃棄物排出事業者が第三者に委託した産業廃棄物が不法投棄され、廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)、国内バーゼル法(特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律)に基づく措置命令、もしくは勧告または除去費用の求償を受けた場合に廃棄物の撤去や汚染土壌の浄化にかかる費用や法律上の賠償責任を負担することよって被る損害に対して補償します。
②収集トラブル等に対する補償
サティスファクトリーと取引いただいている産業廃棄物収集事業者が、産業廃棄物の①収集作業中の事故、②収集作業を行うために被保険者が所有、使用または管理する施設(資材置場等)の欠陥あるいは管理上の不備が原因で生じた事故により、他人の身体の障害または財物の損壊について、法律上の賠償責任を負担することによって被る損害に対して補償します。



※本文書はプレスリリースであり、保険募集等、他の目的のために使用することは固く禁じます。

■株式会社サティスファクトリー 概要
・会社名  :株式会社サティスファクトリー
・設立  :1996年11月
・資本金  ;1億円
・代表者  :小松 武司
・事業内容  :環境マネジメント事業
  (廃棄物コスト削減・管理代行業務・リサイクル等環境に関する
各種マネジメント)
  再生可能エネルギー事業
  海外事業
  環境教育事業
・企業ホームページ:http://www.sfinter.com/aboutus/companyinfo/

■損害保険ジャパン日本興亜株式会社 概要
・会社名     :損害保険ジャパン日本興亜株式会社
・設立      :1887年7月
・資本金     :700億円
・代表者     :取締役社長 西澤 敬二
・事業内容    :損害保険業
・企業ホームページ:http://www.sjnk.co.jp/company/outline/

■株式会社フィナンシャル・エージェンシー 概要
・会社名     :株式会社フィナンシャル・エージェンシー
・設立      :2007年3月
・資本金     :10億5,893万円
・代表者     :代表取締役 齋藤 正秀
・事業内容    :保険商品・サービスの開発・運営・流通事業(代理店・委託・提携事業)
          (1) 保険見積AIシステム「保デジPRO」・各種アプリ開発・運営
          (2) デジタルコンタクトセンターシステム「U-Link」開発・運営
          (3) 保険サポートサービス「よつば」開発・運営
・企業ホームページ:https://www.financial-agency.com/company/about/



■報道関係、その他サービスに関するお問合せ先

株式会社サティスファクトリー 管理本部 河内・木村
電話:03-5542-5300  /FAX:03-5542-5303
E-mail: info@sfinter.com

株式会社フィナンシャル・エージェンシー 広報 内藤
電話:03-4477-2222  /FAX:03-4477-2211
E-mail:fa-pr@financial-agency.com

 PFDはこちら

一覧に戻る