オムニチャネル対応デジタルコンタクトセンターシステムの名称を    「U-Link」に決定  ~6月下旬より外部ライセンス本格提供開始~[ 2017.06.23 ]

 この度、昨年8月に当社の「オムニチャネル対応デジタルコンタクトセンターシステム」の外部ライセンス提供を行うサービスの発表をいたしましたが、本システムの名称を「U-Link」と決定しましたのでお知らせいたします。
 また、本年6月下旬より実際のサービス提供が開始されました。

「U-Link」は、これまで当社が蓄積したコンタクトセンターを通じたダイレクト型による保険流通ソリューションのノウハウ・実績を元に、約2年の期間をかけ開発させたコンタクトセンターシステムです。
本システムは、オムチャネル対応による顧客情報の一元化とチャネルのシームレス化を実現しており、電話・Eメール・SMS・LINEによるマルチコミュニケーションが可能です。とくにLINEは国内6000万人以上という圧倒的な利用率のコミュニケーション方法で、配信情報の開封率は個人のE-mailが約15%に比べ約60%以上、レスポンス時間は個人のE-mailが約300分に対し12.7分※、一般的にコンタクトが取りにくいとされる20~50代のコンタクト率は電話に比べて3倍※と非常に高いパフォーマンスを発揮します。
さらに商品・サービス等の理解度を向上する動画を簡単に扱えるため、当社実績では他のコミュニケーション方法に比べ約2倍の契約成約率を実現するといった高い効果を発揮しています。
※当社実績を基に算出しております。

当社のコンタクトセンターにおけるコミュニケーションシステムは既に保険会社や保険代理店向けにシステム提供を行っておりましたが、SMSやE-mailに代わってLINEの活用を希望とする銀行・クレジットカード会社・通販会社・不動産会社等あらゆる業種のコンタクトセンターを運営する企業へもライセンス提供を開始いたしました。こうした異業種の企業に本業での活用はもちろん、その顧客データを活用した保険による当社との協業に発展できるようになることも目指しています。
「U-Link」という名称は、「U」serとなるお客様と、企業側担当者「U」(”you”の省略語)を、「U」biquitousな環境で「Link」結びつけることができるというコンセプトに由来しています。

当社は、今後も「U-Link」の外部ライセンス提供を積極的に進めることで、さらなる日本の保険流通を変革し、「安心できる社会保障の提供」というミッションを実現するために邁進してまいります。



【「U-Link」概要】
当社が提供するシステムは、LINE を利用した企業=顧客間のOne To One コミュニケーション機能とし
ては世界初となる「One To One マーケティング」を始め、企業=顧客間のやり取りを電話・E-mail・SMS及びLINE の組み合わせで最適化させる「マルチコミュニケーション」、また非対面チャネルと店舗・訪問等の対面チャネルを融合した営業を実現する「ハイブリッドプロモーション」、さらに各チャネルを横断して営業・顧客情報の一元管理に対応する、オムニチャネルに対応したデジタルコンタクトセンターシステムです。
本システムは、クラウド構成・オンプレミス構成での提供形態に対応し、高機能で実用性の高いシステムをリーズナブルな価格で提供いたします。

<特徴>
・LINE コミュニケーション機能による「One To One マーケティング」
・電話/E-mail/SMS/LINE を組み合わせた「マルチコミュニケーション」
・非対面チャネルと対面チャネルを融合した「ハイブリッドプロモーション」

 PDFはこちら

一覧に戻る