持病が悪化して労災認定!民間の医療保険の申請はできる?[ 2018.03.27 ]

業務上や通勤途中で被った傷病には労災保険が役に立ちます。治療費は全額支給され、休業して給料が支給されない場合には一部ですが補償されます。業務外の傷病は治療費の3割を負担しなければなりませんが、健康保険がありますので経済的負担を抑えることができます。また、健康保険にも休業により給料が十分にもらえない場合に支給される傷病手当金があります。

このように社会保険制度が充実していても、民間の医療保険は必要でしょうか。労災保険や健康保険から保険金や給付金を受け取ったら、民間の医療保険からは受け取ることができないのでしょうか。社会保険と民間の医療保険の関係について解説します。

【続きは保険見直しonlineで!】
https://hoken-minaoshi.online/kega-byouki/2294

一覧に戻る