共働きの場合は必要な保障額が違う?子どもの誕生で保険に入るときの注意点[ 2017.12.26 ]

子どもが生まれたら必要な保障が増えるため、新たに保険に加入する人が多いでしょう。その際、年齢や持ち家の有無などで安易に必要保障額を見積もると、いざという時に保障が不足したり、逆に不要な保障に保険料を支払っていたりする可能性があります。特に共働きの方は注意が必要です。今回は、共働きの方が子どもの誕生をきっかけに保険に加入するときの注意点をお伝えします。

【続きは保険見直しonlineで!】
https://hoken-minaoshi.online/kekkon-kosodate/1941

一覧に戻る