出産適齢期の女性が『子宮頸がん』に注意が必要な理由とは?<後編>[ 2017.11.13 ]

前編において、出産適齢期の20代後半から40代の女性に増えている「子宮頸がん」の現状や治療費に関する情報をお伝えしました。

後半では、万が一「子宮頸がん」になったときに役立つ、保険制度と経済的な負担を減らすための対策とについてお伝えします。

【続きは保険見直しonlineで!】
https://hoken-minaoshi.online/hoken-kihon/1824

一覧に戻る