医療保険への加入を考えるならば20代から[ 2017.07.29 ]

あなたが今、ケガや病気で入院することになった場合、治療費を貯金などから支払うことができますか。

入院した場合には、健康保険に加入していてもある程度の自己負担が必要です。ケガや病気の程度によっては、長期の入院になることもあります。そのような治療にかかる費用を、せっかく貯めた貯金から捻出するよりも、医療保険で備えておくのはいかがでしょうか。

【続きは保険見直しonlineで!】
https://hoken-minaoshi.online/kega-byouki/1294

一覧に戻る