【6月連載企画】 「乳がん」の不安を取りのぞく【後編】[ 2017.07.23 ]

11人に1人の女性がかかる「乳がん」は、他人事ではありません。

実際に「乳がん」にかかったしまった時のことを考えてみましょう。「国立がん研究センター」によると、がんにかかる身体の部位を合計すると女性が生涯でがんにかかる確率は46%で、約2人に1人ががんにかかることがわかります。その中でも乳がんにかかる確率が最も高く、約11人に1人がかかるといわれています。大腸がんが14人に1人、胃がんは18人に1人ですから、その多さと深刻さを真剣に考える必要があるでしょう。

【続きは保険見直しonlineで!】
https://hoken-minaoshi.online/kega-byouki/1266

一覧に戻る