家族のカタチに保険で応える 【第二回】キャリアの終着点は第二の人生出発点!40代の未来計画[ 2017.06.19 ]

結婚、出産、子育て、子どもの独立……ライフステージに合わせて、家族のカタチは変化してきます。第一回目は、30代の家族のカタチを見てきました。住宅購入や子どもの教育費などの費用がかかり、負担が大きいのが40代です。その後は子どもが社会人になって独立することで、子どもがいる家族の生活から夫婦の生活へと変化していきます。

定年退職が近くなり、経済的に余裕が出てきますので、老後の生活費用について気になり始める夫婦も増えてくるでしょう。体力や経済的余裕があるうちに、今後の生活に備えた保険が準備できているのか確認しておきたいものです。

第二回目は、40代の家族のカタチを見てみましょう。

【続きは保険見直しonlineで!】
https://hoken-minaoshi.online/kekkon-kosodate/1168

一覧に戻る