NEWS
2024.6.15

お金を借りる即日の方法!今すぐ借りたい人におすすめを詳しく解説

最近の物価高や社会情勢の変化により、生活苦に陥っている人も多いのではないでしょうか。

給料だけで生活できるならまだしも、突発的な出費やクレジットカードの支払い、さらには家賃の支払いなど「即日でお金を借りたい」といったケースは誰にでも起こりえます。

いますぐお金が必要でなくても、緊急時にお金が借りられる方法を知っておくことは大切なことです。

この記事は、即日でお金を借りるための方法やローンの選び方、そしてどこからもお金が借りられない人のための対処法について解説していきます。

お金借りる|即日借入れ希望な人が選ぶべき方法とは

お金借りる即日借入をするための選択肢

即日でお金が借りられるローンはのちほどご紹介しますが、まずは即日借りるためのローンの選び方から解説します。

カードローンやフリーローンなどのなかには、即日審査回答がもらえても即日借入れができないローンもあります。最速で借りるには、自動契約機から申し込んだり即日振込が可能なカードローンに申し込むなどの工夫も必要です。

即日でお金を借りたいときのローンの選び方

即日で借入れをしたいのであれば、業者選びはとても重要です。申し込む業者を間違えると、実際の借入れまでに時間がかかってしまいます。

業者によっては土日の審査に対応していないケースがあったり、即日振込みに対応していない業者もあったりします。以下で業者選びのポイントをお伝えしますので、参考にしてください。

即日審査と即日融資は違うため注意すること

カードローン会社の公式サイトを見ると”即日審査可能” や ”即日融資可能”などの文言があります。

この2つの文言は混同しやすいですが、意味がまったく違います。

【即日審査可能】…審査までが即日で融資は翌日以降

【即日融資可能】…審査と借入れが即日で可能

即日でお金を借りたい場合は、かならず「即日融資可能」と公言しているローン会社を選択しましょう。

また、”即日審査可能”と書いてあるカードローンでも、在籍確認などの時間がかかってしまい翌日以降の審査回答になるケースもあります。

勤務先が休日のときに申し込んでしまうと、審査が長引くこともあるため注意が必要です。

お金を借りるなら担保や連帯保証人が不要のカードローンに申込む

個人が利用できるローンのなかには、担保や連帯保証人が必要なローンと不要なローンがあります。

担保や連帯保証人を必要とするローンに申し込んでしまうと、即日借入はできません。

一般的に、住宅ローンや事業性資金などの高額融資を受ける場合は、担保や連帯保証人が必要になります。

担保が必要なローンは低金利で借りられるメリットがありますが、一方で担保価値を証明する書類が必要になるなど、融資までに時間がかかる点がデメリットです。

即日でお金を借りたいなら、とにかく担保と保証人を必要としないローンに申し込むようにしましょう。

即日でお金を借りるなら自動契約機やwebで申し込めるカードローンを利用する

お金借りる即日なら自動契約機がおすすめ

銀行窓口での融資では、審査から実際の借入れまでに時間がかかります。

一方、大手の消費者金融なら自動契約機やWeb申し込みが利用できるため、即日借入れも可能です。

自動契約機なら手続きで不明な点があってもオペレーターに聞きながら申し込めますし、契約が完了したらその場でカードを発行してもらえます。

web申し込みが可能なカードローンなら、店舗に行かなくても全国どこからでも申し込めますし、24時間振込対応が可能なローンも多いため、即日でお金を借りたい人にもおすすめです。

消費者金融で即日お金を借りるコツを解説

即日で借りられるローンの選び方がわかったら、つぎに「消費者金融カードローンで即日お金借りるコツ」も覚えておきましょう。

いくら即日融資が可能なローンでも、間違った方法で申し込んだり書類に不備があったりすると、融資が翌日以降になるケースもあります。

できるだけ最速でお金を借りたいなら、以下の点に注意して申し込むようにしましょう。

【消費者金融からお金を借りる時の注意点】
・同時に3社以上の申し込みは避ける(申し込みは信用情報機関に記録される)
・総量規制に該当しないように申し込む(年収の三分の一以上の借り入れはNG)
・審査時間を考えて申し込む(9:00~21:00が基本なので夜中に申込むと翌日融資になる)
・必要書類を不備なく用意する(撮影不備や古い書類はNG)
・急いでいることをコールセンターに伝える(柔軟に対応してくれる場合がある)
・申し込み情報は正確に正直に入力する(虚偽申し込みはNG)
・在籍確認の電話がないカードローンを選ぶ(電話での確認が完了しないと時間がかかるため)

即日にお金を借りたくても同時に3社以上の申し込みは避ける

信用情報記録開示書

※上記画像は本人開示で日本信用情報機構(JICC)が開示した信用情報です。貸金業者が審査時等に照会する信用情報は貸金業者名などは記載されていないなど、本人開示の内容とは異なります。

即日でお金を借りるコツのひとつ目は、短期間で多数のカードローンに申し込まないことです。

短時間の同時申し込みは信用情報機関に登録され、カードローンの審査に悪影響を及ぼしてしまいます。

「1ヶ月以内に申し込めるのは〇社まで!」といったルールはありませんが、短期間に申し込むのは2~3社までにとどめておきましょう。

カードローンに申し込むと、金融機関や消費者金融は審査のため信用情報機関に個人信用情報のデータを照会します。照会履歴はカードローンの契約に関わらず、6ヶ月間信用情報機関に残ります。

多数の照会履歴ばかりが残っていて、一方でカードローンの契約がないことがわかると「この人はお金に困って審査に落ち続けている」と自分で証明しているようなものです。

すぐにお金を借りたい一心で「どれか審査に通るだろう」と、複数のカードローンにダメ元で申し込むのはおすすめできません。

ちなみに信用情報に照会履歴が多数あって審査落ちすることを「申し込みブラック」と言われています。

稀ですが1日で6件~10件の消費者金融に申し込みする人も実際にいます。お金を貸す側から見るとそのような信用情報履歴は不審以外のなにものでもありませんので、信用情報の申し込み登録が消えるまで審査に通る可能性は極めて低くなります。

総量規制に該当しないように申し込む(年収の三分の一以内)

総量規制とは

ふたつ目のコツは「貸金業法の総量規制の範囲内で申し込むこと」です。

総量規制」とは、貸金業法で決められているルールのことで「貸金業者からの借入は年収の三分の一まで」と法律で定められています。

ただ、すべての借り入れが総量規制の対象になるわけではなく、以下のローンなどが総量規制の対象となります。

総量規制の対象・消費者金融(プロミスやアコム、中小消費者金融など)
・クレジットカードのキャッシング
総量規制対象外・銀行カードローン
・住宅ローン
・マイカーローン
・クレジットカードのショッピング

◆貸金業者とは?(日本貸金業協会公式サイトより)
貸金業者とは、お金を貸付ける業務を行っており、財務局または都道府県に登録をしている業者のことで、具体的には、消費者金融、事業資金を貸付ける事業者金融、クレジットカード会社などが貸金業者に該当します。 銀行や、信用金庫、信用組合、労働金庫なども、さまざまな融資を行っていますが、これらは「貸金業者」ではありません。
(引用元:日本貸金業協会公式サイト

「即日でお金を借りたい」と思って消費者金融カードローンに申し込んでも、すでに他社から年収の三分の一近くまで借りている人の場合、即日借入れは難しくなります。

お金を借り場合の即日融資は審査時間を考えて申し込むこと

お金借りる審査時間

カードローンなどお金を借りる時の審査時間は24時間対応ではありません。したがって夜間に申し込むと、審査回答や融資は翌日以降になる点に注意が必要です。

消費者金融カードローンで即日お金を借りたいなら9:00~21:00までの間に手続きを終えるようにしましょう。

ほとんどの大手消費者金融カードローンでは21時まで審査してもらえますが、レイクだけは日曜日のみ18時で審査手続きが終わってしまいます(日曜日以外は21時まで)。

日曜日に急ぎのお金が必要なら、レイク以外のカードローンに申し込むようにしましょう。

【大手消費者金融の審査対応時間表】

プロミス9:00~21:00(土日祝も同じ時間)
アコム9:00~21:00(土日祝も同じ時間)
アイフル9:00~21:00(土日祝も同じ時間)
SMBCモビット9:00~21:00(土日祝も同じ時間)
レイク9:00~21:00(日曜日以外)
9:00~18:00(日曜日)

即日にお金を借りたいなら必要書類を不備なく用意する

即日で借りられる消費者金融カードローンでも厳格な審査がおこなわれるため、申し込みには本人確認書類や収入証明書類などの書類が必要になります。

書類に不備があると再提出を求められたりしますので、即日借り入れができなくなる可能性が高くなります。

下記に、消費者金融カードローンで必要になる書類と、よくある不備の例をまとめていますので参考にしてください。

【必要書類とよくある書類不備の例】

書類全般でよくある不備・スマートフォンの撮影時に手ブレで文字が見えない
・必要な箇所が撮影されていない
・必要事項が記載されていない
本人確認書類でよくある不備・氏名や住所が変更されていない(結婚や転居など)
・有効期限が切れている
・撮影時の照明の影響で文字が見えない
収入証明書類でよくある不備・書類が古い(一昨年度の源泉徴収票を出しているなど)
・氏名や会社名が記載されていない
・必要な書類が揃っていない
(2ヶ月月分の給与明細が必要なのに1ヶ月分しかない)

ちなみに、本人確認書類に記載されている住所と申し込み情報に記載の住所が違う場合は、公共料金の領収証や住民票などの補助書類を同時に提出しなければいけません。

書類を用意するには時間がかかりますので、即日借入れは難しくなります。

住所が変わっている場合は、先に変更手続きをしてからカードローンに申し込むようにしましょう。

収入証明書に関しては50万円以下の申し込みまたは、他社の借入と申し込み希望額の合計が100万円以下で収入証明書不要になりますので、収入証明書不要のカードローンを希望の方は少額で申し込みすることをおすすめします。

また、運転免許証や収入証明書を偽造して申し込むとローン会社の規約違反になり、発覚すると一括返済が求められローンも強制解約扱いとなります。

「はじめから消費者金融を騙すつもりで申し込んだ」と判断されると詐欺罪に問われることもありますので、くれぐれも虚偽の申し込みはしないのが無難です。

時間的に即日借入微妙な場合は急いでいることをコールセンターに伝える

即日にお金を借りたい場合は急いでいると審査時に伝える事

少しでも早くお金を借りたいなら、遠慮せずに「審査を急いで欲しい」と消費者金融にお願いすると柔軟に対応してくれることがあります。

審査の混み具合によりますが、急ぎの審査を優先して手続きしてくれる場合もありますので、要望はしっかり伝えるようにしましょう。

アイフルなら公式サイト上に「お急ぎ対応の流れ」が明記されており、申し込み完了後にコールセンターに電話をすると優先して審査をしてくれます。

ちなみに、急ぎの審査はアイフル以外のカードローンでも臨機応変に対応可能です。

SMBCモビットも、申込後に電話をかけると優先して審査してくれますし、レイクなら最短25分で借入れが可能です。

早くお金を借りたいなら申込み情報は正直に入力すること

確実にお金を借りたいなら、本人情報を含む申し込み情報は「正確に」そして「正直に」入力しましょう。

消費者金融からすると、間違った情報は「虚偽申込み」と認識してしまうかもしれません。正確な情報で申し込まないと、最悪は審査落ちとなることもありますので注意が必要です。

以下で、よく発生する申し込み情報入力のミスをご紹介していますので参考にしてください。

【申込情報でよく発生するミス】

電話番号間違い入力ミスで違う番号を入力してしまう
(本人や勤務先に連絡がつかず審査が長引く原因)
氏名や住所の入力ミス本人確認書類と入力情報が合致しているか確認する
勤務先情報の入力ミス会社名や住所、連絡先などを間違って入力すると審査が長引く

消費者金融は、入力された情報と提出書類を照合します。

また、信用情報機関に登録されている情報とも相違がないか確認しますので、万一情報が違っていると申し込みをやり直す必要もでてきます。

ケアレスミスも許されないため、申し込み情報は慎重に入力するように心がけましょう。

【Yahoo!知恵袋に記載されていた事例】
【質問】教えてください。アコムに申し込みをして仮審査が通りましたが 会社の番号と住所の入力の際にミスをしてしまい、本審査に落ちました。 すぐに申し込みをして修正しても通るものなのでしょうか?

【回答】通らないと思いますよ。申し込んだ内容は個人情報機関に半年残っていますので、半年以上たたないと同じ所は厳しいです。因みに個人情報機関に半年残っているということは、その期間内に他の金融に申し込んだ場合は審査の際にそれを見ますので、内容が違えば審査落ちします。

(引用元URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10254459650?__ysp=44Ki44Kz44Og44CA5YWl5Yqb44Of44K5

即日お金を借りるなら在籍確認がないカードローンがおすすめ

お金借りる即日なら在籍確認がないカードローンがおすすめ

申し込むカードローンや利用者の属性によっては、申込時に職場に電話がかかってくることがあります。

職場が休みだったり、なんらかの事情で在籍が確認できなかったりすると審査が長引く原因になります。できれば、電話がかかってこないカードローンに申し込むようにしましょう。

在籍確認の電話は、申込者が申告した勤務先で本当に働いているかを確認するために実施されるものです。

電話での在籍確認は返済能力の確認も兼ねています。電話がつながらなかったり、電話に出た担当者の対応不備があったりすると、即日借入れができないため注意が必要です。

ちなみに、以前の消費者金融の審査では電話での在籍確認が必須でしたが、最近では下記のとおり大手消費者金融カードローンでは「原則電話での在籍確認なし」となっています。
(※利用者の属性や審査で不審な点があると電話がかかってくることもあります)

【大手消費者金融の在籍確認について】

プロミス原則、電話での在籍確認なし
アコム原則、在籍確認なし 
アイフル原則、在籍確認なし
レイク原則電話あり(オペレーターの性別指定可能)
SMBCモビットWEB完結申し込みなら原則電話なし

お金を借りる即日の審査通過が不安な人におすすめの借入先

この記事をお読みの方のなかには「他社で借りているし審査通過できるか不安」「収入が少ないので審査落ちするかも‥」と、即日借入れに不安な人も多いのではないでしょうか。

もし、審査通過が不安なら下記の借入れ先を検討してみてください。

専業主婦なら配偶者貸付でお金を借りる

専業主婦でもお金を借りることができるベルーナノーティス

さきほど触れた総量規制により「本人の収入が0円」の専業主婦は、消費者金融などの貸金業者からの借入れはできません。

しかし、貸金業法で定められた「配偶者貸付け」なら、専業主婦でも申し込めます。

配偶者貸付とは、配偶者の同意を得て融資が受けられる制度のことで、いくつかの消費者金融が取り扱っています。

ただし、配偶者に年収の三分の一までの借金があると新規融資は受けられないため注意が必要です。

【金融庁公式サイト│貸金業法Q&A】
【Q2-9.】専業主婦/主夫が借入れをする場合には、どのような書類の提出が必要ですか?
【A2-9.】配偶者の同意を得て、借入れをすることができる場合があります。その際は、配偶者の年収を証明する書類、借入れについての配偶者の同意書などが必要となります。
(引用元URL:https://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/qa.html)

具体的には消費者金融のベルーナノーティスや、クレジットカードのセディナなどが配偶者貸付可能なローンを提供しています。

詳しい条件はのちほど触れますので、ぜひ参考にしてください。

ろうきんなら就職前の内定者でもお金を借りることができる

安定した収入がないと、基本的にはどこからもお金は借りられません。

「収入がない」という意味では就職が決まっていて卒業間近の学生も「収入がない人」の対象にはいるかもしれません。

就職が決まっている学生なら、ろうきんの内定者向けローンも検討してみてください。

卒業を控えた学生の場合はアルバイトを辞めているケースも多く、アルバイト収入もなければ就職もしていないため、無収入の状態が考えられます。

以下でご紹介する東海ろうきんの就職内定者向けローンには、お金がない学生が注目したい以下3つのメリットがあります。

【就職内定者向けローンみらいずの特徴】
・条件を満たせば学生でも申し込め、返済は社会人になってからでOK
・webからいつでも申し込みが可能
・実質年率4.7%(変動型)の低金利で100万円まで借りられる

さらに返済は初任給が支給される月までは利息のみ返せばよいため、少ない返済負担でお金が借りられます。

「就職で部屋を借りるお金がない」「初任給までの生活費がない」といった学生でも安心です。

【就職内定者向けローンみらいず基本概要】

利用条件・愛知、岐阜、三重県内に居住していること
・企業などから就職内定を受けており東海3県下で勤務(見込)し、下記条件をすべて満たしていること
①申込時年齢が満20歳以上30歳未満
②内定が証明できる書類(内定通知書等)を提出できること
③SMBCファイナンスサービス(株)の保証が受けられること
資金使途・本人の生活関連資金(卒業旅行資金や留学資金、新生活のための家具・家電購入資金、引越し資金等)
・車関連資金(免許取得資金、自家用の自動車・オートバイなどの車両の購入資金等)
※他債務の借換資金および事業性資金、投機資金、反社会的資金は利用不可
※原則、資金使途を証明する契約書や見積書などの提出が必要
融資可能額10万円以上100万円以内 (1万円単位)
金利変動金利 年4.7%(保証料込み)
返済期間年以上5年以内(元金据置期間を含む)

おまとめローンは年収の3分の1以上でもお金を借りれる

おまとめローンは年収3分の1以上で借りられる

消費者金融やクレジットカードのキャッシングで、すでに年収の三分の一近くまでお金を借りていると貸金業者からの借入れはできません(総量規制のルールによる)。

しかし、総量規制には「例外扱いのローン」があり、おまとめローンに代表されるような他社借入れを一本化できるローンは年収の三分の一を超えても借りられる場合があります。

【日本貸金業協会公式サイトより抜粋】

【Q2】「おまとめローン」で金利が有利な貸金業者にローンを一本化したいのですが、貸金業者の「おまとめローン」には総量規制が適用されるのですか?
【A2】複数の借入れを一本化する、いわゆる「おまとめローン」は、法令が規定する一定の条件を満たせば、「顧客に一方的有利となる借換え」として総量規制の「例外貸付け」に該当し、貸金業者から年収の3分の1を超えて利用できる場合があります。

(引用元URL:https://www.j-fsa.or.jp/association/money_lending/law/total_regulation.php

借りられる可能性の高い具体的なおまとめローンについては、のちほど詳しく解説します。

ただし、おまとめローンで年収の三分の一を超えて借りられるとしても、以下の3点には注意が必要です。

【おまとめローンでお金を借りる注意点】

注意点①返済能力がないと借りられない
注意点②おまとめローンの借入額は「年収の三分の一以内の融資」として計算されてしまう。
おまとめローン+他社貸金業者からの借入額が年収の三分の一を超えていると、消費者金融の借入やクレジットカードのキャッシングはできなくなる。
注意点③正式なおまとめローンは、契約完了後強制的に借り換え元のローンを返済させられる。(利用者の名義で借り換え先の会社が自動的に返済)したがって、おまとめローンで借りたお金を別の目的で利用することはできない。

お金を借りる審査が不安ならクレジットカードのキャッシング枠を確認

クレジットカードを持っている場合は、自分が持つカードにキャッシング枠が設定されていないか確認してみる方法もあります。

昔から保有しているカードのなかには、キャッシング枠が設定されているにも関わらず、お金を借りずにいるカードがあるかもしれません。

ただし、現時点でキャッシング枠がない場合は融資枠を設定してもらうための審査が必要です。

他社で年収の三分の一ギリギリまでお金を借りていると、キャッシング枠の審査にも落ちてしまいますので、その点は覚えておきましょう。

さらに、クレジットカードの利用枠はショッピング枠とキャッシング枠の合算で設定されます。

たとえば「利用可能枠100万円」となっている場合でキャッシングで30万円を利用すると、残りの70万円がショッピング利用可能額となります。

「お金の借り過ぎでショッピングもできなくなった」といったことにならないよう注意しましょう。

個人事業主なら事業者専用ローンがおすすめ

自営業やフリーランスなど、いわゆる「個人事業主」と呼ばれる人は、カードローンの審査通過が難しいのが現状です。

すべての人が審査落ちするわけではありませんが、「収入が安定していない」と見なされて審査に落ちるか、審査通過できても限度額が極端に少ない場合もあります。

個人事業主がお金を借りるには、事業者専用ローンが便利です。貸金業者や銀行によっては「ビジネスローン」と呼ばれたりします。

一般的な事業者ローンは決算書や事業計画書の提出が必要となりますが、貸金業者が扱うローンは確定申告書の控えと本人確認書類があれば申し込めます。

詳しい借入れ先は、あとで詳しく触れますのでぜひ参考にしてください。

生命保険の契約者貸付でお金を借りる方法

解約返戻金付きの生命保険に加入しているなら、契約者貸付を利用してお金が借りられるかもしれません。

保険の契約者貸付は、現時点の解約返戻金を限度額として、約90%程度までお金が借りられるサービスのことです。

たとえば、解約返戻金が100万円なら80万円~90万円程度までお金が借りられます(解約返戻金の何%まで融資が受けられるのかについては、保険会社により異なります)。

適用金利も低金利で、一般的には年2%~5%台の年率で融資が受けられます(保険を加入した年によって適用利率は違ってきます)。

解約返戻金は元々が自分が積み立てたお金ですので、融資を受ける際の審査も特に必要はありません。

ただし、万一返済できない場合は解約返戻金と相殺されたり保険が強制解約になったりするため、注意が必要です。

【独立行政法人国民生活センター│身近な消費者トラブルより】

【質問】10年以上前に、まとまったお金が必要となり、契約していた貯蓄型生命保険の返戻金で賄おうと解約を依頼しましたが、解約すると損だと言われ、解約せずにお金を借りました。これまでに一部は返済していましたが、保険会社から、「利息が借りた金額に迫っておりこのままだと保険が失効になる」との連絡がありました。なぜこんなことになったのでしょう?
【回答】生命保険会社から「契約者貸付」を利用してお金を借りた際の利息が複利であり、年々、元金と利息の合計額(元利金)がふくらんでいったためです。元利金が生命保険の解約返戻金の額を超えた場合、保険契約が失効になることがあります。契約者貸付を利用した場合は、返済状況の把握を怠らないようにしましょう。
【解説】生命保険の「契約者貸付」は、解約返戻金の一定の範囲内で保険会社からお金を借りることができるもので、保険の保障や配当金は契約通り受けられます。 一般的に、借りたお金(貸付金)の利息は複利で計算されますので、利息は毎年元金に繰り入れられ、元金と利息の合計額(元利金)は年々ふくらみます。また、貸付金には決まった返済日がなく、生命保険の保険期間中のいつでも全部または一部を返済できるとされています。(後略)

(引用元URL:https://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2016_10.html

質屋なら審査なしでお金を借りることができる

質屋は審査なしでお金を借りることが可能

どこからもお金が借りられないなら、最終手段として質屋も検討してみましょう。質屋なら、換金価値のある貴金属やブランドもののバッグなどを査定してもらい、査定額の範囲内でお金が借りられます。

融資に際しては信用情報機関での調査は不要で、身分証明書さえあれば手続きは完了しますのでブラック(信用情報に異動・参考情報がある人)でも問題はありません。

ただし、質屋の金利はとても高いため注意が必要です。「金利5%」と書いていても年率ではなく月利の場合がほとんどです。

月利5%となると年率で60%になる計算ですので、質屋でお金を借りたら早めに返済するように心がけましょう。

ただし、以下の相談事例にもあるように「偽装質屋」は利用してはいけません。「質屋」と見せかけて、実はヤミ金だったという例もありますので、怪しい誘い文句にはのらないようにしましょう。

【独立行政法人国民生活センター│身近な消費者トラブルより】

【質問】チラシ広告を見て質屋に電話したところ、「何でもいいから質草を持ってきて」と言うのでゴミ同然の時計を持って行き、9万円借りた。返済は、年金支給日に2回に分けて口座から自動引き落としですることとなった。利息が高いので一括で返そうと思ったが、11万円以上も返済しなくてはならず、到底支払えない。
【ひとこと助言】担保価値の無い物品を質に取り、実際には年金などを担保として違法な高金利で貸付をするいわゆる「偽装質屋」に関する相談が、高齢者から寄せられています。「偽装質屋」は、質屋を装っていますが、「質草は何でもいい」「年金口座から自動引き落とし」などと勧誘してくるのが特徴です。
「偽装質屋」では、貸金業での上限をはるかに超える高金利で貸し付けているため、一度借りてしまうと、債務の返済のためにまた同様の借り入れを繰り返せざるをえなくなる可能性があります。

(引用元URL:https://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen166.html

ブラックリストの人がお金を借りる方法はあるのか?

他社借入れを3ヶ月以上滞納していたり、自己破産や個人再生をしたりすると、俗にいう「ブラックリスト」の対象となります。

ブラックリストと呼ばれる特別なリストがあるわけではありませんが、ブラックリスト対象になるとどこからもお金は借りられません。

ブラックリストとは「信用情報機関にネガティブな情報が残ること」を指し、ローンの審査時には信用情報機関への照会がおこなわれるため、ブラックリスト入りの人は審査通過が難しくなります。

もし、自分がブラックリストにはいってしまい、どこからもお金が借りられないなら、以下の方法を試してみましょう。

【ブラックの人がお金を借りる方法】
・生活保護を申請する
・福祉協議会の生活福祉資金でお金を借りる
・生活サポート基金の生活再生ローンを利用する
・定期預金の担保融資でお金を借りる
・親や兄弟に保証人になってもらう
・交番で1,000円借りる

お金がない人は生活保護を申請することも考える

どうしても生活が立ち行かない状態なら、地域の福祉事務所で生活保護を申請してみましょう。

「自分が対象になるかどうかわからない」と思っていても、まずは相談からはじめてみることをおすすめします。

地域に福祉事務所がない場合は、市役所や町役場でも相談にのってくれます。

ただし「単にお金がないだけ」という理由で申請しても、生活保護の対象にはなれません。

以下5つの条件がチェックされ、それでも最低限の生活ができないと判断された場合に生活保護費が支給される仕組みになっています。

【生活保護の要件】

資産の活用預貯金や生活に利用していない土地や家屋があれば売却して生活費に充てなければいけない
能力の活用働いてお金を稼ぐことが可能なら、能力に応じて働かなければいけない
あらゆるものの活用年金や手当など生活保護以外の制度で給付が受けられるなら、生活保護の申請よりも優先しなければいけない
扶養義務者の扶養親族などから援助が受けられるなら、優先して援助を受けなければいけない

なお、生活保護が認定されると以下の費用が支給されます。

【生活保護が支給される費用】

日常生活に必要な費用食費や被服費、光熱費など
アパートなどの家賃定められた範囲内で実費を支給
義務教育に必要な費用学用品など
医療サービスの費用本人負担なし
介護サービスの費用本人負担なし
出産費用定められた範囲内で実費を支給
葬祭費用定められた範囲内で実費を支給
参考:厚生労働省公式サイト/生活保護費

福祉協議会の生活福祉資金でお金を借りる方法

福祉事務所では、生活保護以外に「生活福祉資金(通常貸付)」の相談にものってくれます。

生活福祉資金が利用できるのは以下3つのどれかに該当する人で、返済も一定の猶予期間があるため、生活再建までのつなぎ資金として利用できる点が特徴です。

【生活福祉資金の貸付対象】

低所得世帯資金の貸付けにあわせて必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯であって、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者
(現に障害者総合支援法によるサービスを利用している等これと同程度と認められる者を含みます)の属する世帯
高齢者世帯65歳以上の高齢者の属する世帯(日常生活上療養または介護を要する高齢者等)
引用元:社会福祉法人全国社会福祉協議会公式サイト

生活福祉資金の種類※一部抜粋

生活支援費生活再建までの間に必要な生活費用(2人以上=月20万円以内、単身月15万円以内)
最長10年で返済※最終貸付け日から6ヶ月間は返済猶予あり
住宅入居費敷金礼金など賃貸契約を結ぶために必要な費用(40万円以内)
最長10年で返済※最終貸付け日から6ヶ月間は返済猶予あり
一時生活再建費生活を再建するための費用(60万円以内)最長10年で返済
※最終貸付け日から6ヶ月間は返済猶予あり
引用元:社会福祉協議会公式サイト

生活サポート基金の生活再生ローンは審査が不安な人におすすめ

どこからもお金が借りられないなら、生活サポート基金が利用できるかもしれません。

生活サポート基金とは一般社団法人生活サポート基金が運営する基金で、信用情報機関にネガティブな情報が残っていたり審査に落ちたりした人でも申し込めるローンが提供されています。

融資には審査がともないますが、給料が差押え対象になっている人でも申し込めますので、お金に困った際には相談してみる価値はありそうです。

【生活再生ローンを利用できる人の条件】
・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に住所があること
・連帯保証人をたてられること
・生活再生ローンにより日常生活を再建できる見込みがあること
・生活再生の意志があること
・無職の場合は対象外だが、家族への融資で対応してもらえるケースもある

融資条件は以下のとおりです。

たとえば、50万円を3年で返済した場合は「毎月約16,000円」、100万円を4年で返済する場合は、「毎月約26,000円」と、比較的返済負担も軽く済む点が特徴です。

【生活再生ローンの融資条件】

返済期間及び返済回数1ヶ月~120ヶ月/1回~120回
融資利率年12.5%以内(遅延損害金利率年利14.6%)
担保原則として連帯保証人1名以上を要する。
必要に応じて動産、不動産なども必要
返済方式元利均等、元利一括
限度額顧客のご要望に合わせ50万円~300万円程度まで可
引用元:一般社団法人生活サポート基金公式サイト

ゆうちょ銀行の定期預金の担保融資でお金を借りる方法

ゆうちょ銀行の定期預金担保でお金を借りる方法を解説

定期預金の担保融資は実際に現金を引き出せるわけではありませんが、普通預金の残高がなくても定期預金の残高範囲内で自動融資が受けられるサービスです。

たとえば10万円の定期預金がある状態で普通預金の残高が0円だったとき、公共料金の引き落としで1万円が引き落とされる場合、自動的に1万円を融資してくれます。

参考までにゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付けに関する諸条件をまとめていますので、こちらも参考にしてください。

【ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付け】

貸付の担保担保定額貯金または担保定期貯金
貸付金額の条件預入金額の90%以内(※1冊の総合口座通帳につき300万円まで)
貸付期間貸付けの日から2年
(貸付の日から2年以内に担保とする貯金が満期を迎える場合はその満期までの期間)
貸付方法や回数普通預金の残高を超える引き落としがある場合は不足分が自動的に融資される。
貸付回数に制限はない。
返済方法と回数貸付金額と貸付利子の相当額を普通預金口座に入金することで自動返済が完了する。
貸付期間内であれば返済回数や1回あたりの返済金額に制限はない。
貸付金利担保定額貯金を担保とする場合は返済時の約定金利(%)+0.25%。
担保定期貯金を担保とする場合は預入時の約定金利(%)+0.5%
参考:ゆうちょ銀行公式サイト

親や兄弟に保証人になってもらいお金を借りるには?

消費者金融や銀行でお金が借りられない人でも、親や兄弟に保証人になってもらうことができれば融資が受けられるかもしれません。

大手消費者金融カードローンの場合は保証人の設定はありませんが、中小消費者金融なら保証人を設定することで融資してもらえる可能性もあります。

ただし、親や兄弟に保証人になってもらうと、将来自分も保証人になるようにお願いされる可能性が高くなります。

「持ちつ持たれつ」の関係になることが前提ですので、その点は覚えておきましょう。

お金がなくてどうしようもない時に交番で1,000円を借りる方法

交番でお金を借りる方法を説明

インターネットの情報を見ていると「交番で1,000円程度なら借りられる」といった内容の書き込みを見かけます。

実際、交番や警官によっては交通費程度のお金を貸してくれる場合があります。

警察官が困っている人のためにお金を貸すことに関しては「公衆接遇費取扱要綱」で定められています。

警察官が自分の財布からお金を貸し、お金を貸した人から返済されない場合は「公衆接遇費で補てんされる」と決められている地域もあります。

ただし、地域によっては取り決めがないケースもあるため「100%交番でお金が借りられる」わけではありません。

参考:大阪府警察公式サイト

お金がなくて切符が買えない時に駅でお金を借りることはできるのか?

駅できっぷ代のお金を借りることはできるのか?

「きっぷがなくてお金もない」となると家にも帰れないことになりますが、駅で現金を借りることは原則できません。

JRの規約でも、きっぷを紛失した場合は降車駅で購入するルールがありますし、そもそもお金がない状態では乗車もできません。

地方の駅などで駅員さんが個人的に貸してくれる場合を除き、基本的にはきっぷ代がない場合は「乗車不可になる」と思ったほうがいいでしょう。

お金を借りたい人に即日対応してくれる安全の業者を紹介

ここからは、即日でお金を借りられるカードローンを中心に、どのカードローンを選べばいいのかタイプ別に見ていきたいと思います。

この記事では、以下のタイプ別におすすめのカードローンをご紹介していきます。

【お金を借りるタイプ別おすすめカードローン】
・利便性重視の人が選ぶべきカードローン
・深夜や早朝でも借りられるカードローン
・柔軟な審査をしてくれるローン
・キャッシュレス対応でスマートに借りられるローン
・他社借金を一本化するときに利用できるローン(おまとめローン)
・低金利で借りられるカードローン
・個人事業主が申し込めるビジネスローン
・女性が利用しやすい消費者金融
・学生が借りられるローン

使えるATMが多い!深夜でもお金を借りたい人は大手消費者金融がおすすめ

夜遅くにお金を借りたいなら消費者金融がおすすめ

プライベートでも仕事先でも、場所を問わずスグにお金を借りたいなら、大手消費者金融カードローンに申し込むのがいいでしょう。

アコムやプロミスは自社のATMが全国各地に設置されていますし、銀行やコンビニATMなどの提携ATMも豊富です。

借りやすさや利便性といった面では、大手消費者金融がもっともおすすめです。

大手消費者金融カードローンには、豊富なATMがあること以外にもいくつかのメリットがありますので、各社の特徴をご紹介していきます。

プロミスなら18歳19歳でもお金を借りることができる

プロミスは大手消費者金融カードローンのなかでは、もっとも利便性が高いカードローンのひとつです。

プロミスのアプリローンなら、アプリだけでカードローンの申し込みから契約まで完結できますし、アプリがあれば夜間や早朝でもコンビニATMからキャッシングも可能です。

ちなみに、大手消費者金融カードローンのなかで18歳から借りられるのはプロミスとアコムだけです。

収入証明書が必要になりますが、20歳未満の人で他社から借りられない場合は、プロミスを検討してみましょう。

【プロミスの商品概要】

利用条件・年齢18歳以上74歳以下
・本人に安定した収入があること
※主婦や学生でもアルバイト・パートなど安定した収入があれば申込可能
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は利用不可
利用限度額最大500万円
貸付金利(実質年率)年4.5%~17.8%
最短融資時間最短3分
(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます)
注意事項審査時間は9:00~21:00のため21時以降の申し込みは翌日融資になるため要注意

SMBCモビットはweb完結申込で電話と郵送なしでお金を借りることが可能

在籍確認・郵送なしでお金を借りることができるモビット

SMBCモビットも利便性が高く、かつ即日で借りられるカードローンのひとつです。

SMBCモビットなら三井住友銀行の店舗内にあるローン契約機から申し込めますので、繁華街などにある消費者金融の店舗に抵抗がある人にもおすすめです。

また、SMBCモビットには「web完結申込」と呼ばれる申し込み方法があり、web完結申込で手続きすれば基本的に電話や郵送物の送付がありません。

一般的なカードローンの場合は、本人や勤務先に電話がかかってくることがあり、まわりに借金がバレるリスクがあります。SMBCモビットのweb完結申込なら内緒で申し込めるため安心です。

【SMBCモビットの商品概要】

利用条件・満20歳以上74歳以下
・安定した収入があること
※パートやアルバイトでも申込可能
利用限度額最高800万円
貸付金利(実質年率)年3.0%~18.0%
最短融資時間60分前後
※最短即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があります。
注意事項・審査時間は9:00~21:00のため21時以降の申し込みは翌日融資になるため要注意
・web完結申込を利用する場合は必要書類や口座条件があるため事前に確認が必要(下記参照)

下記はweb完結申込に必要な条件をまとめた表です。

所定の銀行口座を持っていることや、勤務先の証明を出す必要がありますので、申し込む前に必要条件を確認しておくといいでしょう。

SMBCモビットWEB完結申し込みに必要な条件や書類

本人確認書類と収入証明書◆運転免許証やパスポート
◆収入証明書類の提出※以下いずれかの書類を提出できること
源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・直近2ヶ月の給与明細書
(賞与がある場合は、直近1年分の賞与明細書も必要)
勤務先の証明書類◆以下2種類の書類を提出できること
①全国健康保険協会発行の健康保険証(社会保険証、または組合保険証)
②直近1ヶ月の給与明細書(上記で提出できない場合のみ)
必要な銀行口座◆指定の銀行口座を保有していること
(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のうち、いずれかの口座を持っていることが条件)
返済条件◆上記の口座を使って、口座引き落としにて返済すること
※通常のATM返済は利用できない
参考:SMBCモビット公式サイト

急ぎでお金を借りたい時はアイフルがおすすめ

早くお金を借りるならアイフルがおすすめ

アイフルの自社ATM設置台数は356台で、提携ATMを含めると68,000台のATMが利用できます(2022年6月30日現在)。

全国各地に自社ATMがありますし、銀行やコンビニATMも利用できるため利便性は抜群です。

アイフルは「急ぎの審査にも柔軟に対応してくれる」ことで有名です。

web申し込みが完了次第、コールセンターに「審査を急いで欲しい」と連絡すれば優先して審査をすすめてくれます。

審査の混み具合にもよりますが、申し込みから最短18分(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます)でお金が借りられるため、急ぎの場合には頼りになるカードローンといえます。

【アイフルの商品概要】

利用条件・満20歳から69歳まで
・定期的な収入があり返済能力を有していること
※パートやアルバイトでも申込可能
利用限度額最高800万円
貸付金利(実質年率)年3.0%~18.0%
最短融資時間最短18分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
注意事項審査時間は9:00~21:00のため21時以降の申し込みは翌日融資になるため要注意

アコムなら全国の自動契約機で即日お金を借りることができる

アコムなら全国で即日お金を借りることができる

アコムの利便性も抜群です。カードによるキャッシングはもちろん、アプリだけでもセブンイレブンATMやローソンATMで即日借入れができます。

アコムは、さきほどご紹介したプロミスと同様に「18歳以上から申し込めるカードローン」のひとつです。

20歳未満でもアルバイトなどで安定収入があれば申し込めるため、レジャー資金や運転免許の取得費用、車やバイクの用品を購入したいときでも便利に利用できます。

【アコムの商品概要】

利用条件・20歳以上
・安定した収入があること
※パートやアルバイトでも申込可能
利用限度額最高800万円
貸付金利(実質年率)年3.0%~18.0%
最短融資時間最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
注意事項審査時間は9:00~21:00のため21時以降の申し込みは翌日融資になるため要注意

お金を借りる審査が不安な人は中小消費者金融がおすすめ

大手消費者金融カードローンは申し込みしやすい点が特徴ですが、決して審査が甘いわけではありません。

一方、中小消費者金融カードローンも厳しい審査がおこなわれますが、大手消費者金融よりは柔軟な審査対応をしてくれる点が特徴です。

ただし柔軟な審査をしてくれる中小消費者金融でも、信用情報機関にネガティブな情報が登録されている人や他社ローンの返済が滞っている人は審査落ちしてしまいます。

中小消費者金融の審査が柔軟でも「誰でも審査通過できるわけではない」ことは覚えておきましょう。

セントラルは老舗店舗の中小消費者金融で知名度も高い

中小消費者金融カードローンのセントラルは、創業50年を超える老舗の消費者金融です。

セントラルは、以下のように小口融資にも対応しているため、「10万円だけ借りたい」といった要望にも柔軟に対応してくれます。

また、セントラルには中小消費者金融には珍しく自動契約機があります。

東京と岡山、愛媛などの一部地域に限られますが、自宅や勤務先近辺に自動契約機があるなら便利に利用できます。

【アコムの商品概要】

利用条件・20歳以上
・定期的な収入と返済能力を有していること
・セントラルの審査基準を満たしていること
利用限度額最高300万円
貸付金利(実質年率)・1万円~30万円…年4.8%~18.0%
・30万円超~100万円未満…年4.8%~18.0%
・100万円~300万円…年4.8%~15.0%
最短融資時間約60分程度
注意事項即日融資を希望する場合は平日14時までの契約手続きが必要

フクホーは女性でも安心してお金を借りれる中小消費者金融

女性でも安心して借りれる中小消費者金融フクホー

大阪の難波に店舗がある「フクホー」も小口融資に対応しています。最小貸付けは5万円からでも受け付けてくれますので、少ない金額を借りて早めに返済したい人にもおすすめです。

ただし、フクホーは平日の18時までしか営業をしていません。

18時以降の申し込みや土日の申し込みをした場合は、審査回答や借入れも翌営業日以降になってしまいますので、急ぎの融資を希望するときは注意が必要です。

フクホーは小口融資に対応していますが、10万円未満の借入れは上限金利の年20.0%が適用される点にも注意しましょう。

仮に5万円を借りたままにしていると1年間で1万円もの金利手数料を支払わなければいけないため、早めの返済を心がけましょう。

【フクホーの商品概要】

利用条件・20歳~66歳まで
・本人に安定した収入があること
利用限度額5万円~200万円
貸付金利(実質年率)・5万円~10万円未満…年7.3%~20.0%
・10万円~100万円未満…年7.3%~18.0%
・100万円~200万円…年7.3%~15.0%
最短融資時間平日の店舗営業時間なら約60分程度で融資可能
注意事項店舗営業時間9:00~18:00以外の申し込みは翌営業日の融資となるため注意が必要

ダイレクトワンはスルガ銀行グループなので安心してお金を借りれる

スルガ銀行グループのダイレクトワン

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融ですので、安心して利用できる点が特徴です。

また、中小消費者金融には珍しく、以下のような多彩なローンも取り扱っています。

【ダイレクトワンの商品種類】
・借り換えローン
・レディースローン
・自営業者専用ローン
・ペットローン
・オートローン
・教育ローン

今回は一般的な消費者ローンのスペックをご案内していますが、目的が決まっている場合は低金利で利用できるローンも多数あるため店舗で相談してみることをおすすめします。

ただし、ダイレクトワンの店舗は平日の17時までしか営業をしていません。

土日に急ぎでお金を借りたいなら、やはり大手消費者金融カードローンがおすすめです。

【ダイレクトワンの商品概要】

利用条件・20歳~69歳まで
・本人に安定した収入があること
利用限度額1万円~300万円
貸付金利(実質年率)年4.9%~18.0%
最短融資時間店舗融資の場合は約60分程度
注意事項店舗融資は平日の10:00~17:00まで(土日祝は休み)

アローは郵送物なしでお金を借りれる小規模消費者金融

郵送物なしでお金を借りたいならアローがおすすめ

アローは、名古屋市にある小規模消費者金融のひとつです。全国どこからでもweb申し込みが可能で、アプリからでも申し込みができます。

アローのローンを契約しても自宅に郵送物は届きませんので、家族に内緒でお金を借りたい人にもおすすめです。

ただし、アローの店舗営業時間は平日の9:30~18:00までです。営業時間以外の審査はしてくれませんので、急ぎの借入れには不向きです。

【アローの商品概要】

利用条件20歳以上で安定した収入があること
利用限度額最高200万円
貸付金利(実質年率)年15.0%~19.94%
最短融資時間最短45分
注意事項営業時間は平日の9:30~18:00まで

中小消費者金融「いつも」は60日間無利息サービスで借りれる

無利息サービス60日間ある中小消費者金融いつも

「いつも」も小規模消費者金融のひとつですが、webで全国どこからでも申し込めるフリーローンを扱っています。

中小消費者金融には珍しく最大60日間の無利息期間も利用できるため、返済負担を軽くしたい人にはおすすめです。

また「いつも」のフリーローンでは、顧客の同意なしに郵送物を勝手に送るようなことはしません。

家族に内緒でキャッシングしたい場合も、安心して利用できるためおすすめです。

ただしPayPay銀行以外に振り込んでもらう場合は24時間対応ではないため、急ぎの融資を希望する場合は注意をしたほうがよさそうです。

【消費者金融いつものフリーローン商品概要】

利用条件年齢20歳以上、65歳以下で本人に安定した収入があること
利用限度額1万円~500万円
貸付金利(実質年率)年4.8%~20.0%
最短融資時間最短45分
注意事項paypay銀行口座を登録する場合は24時間365日振込可能だが、
その他銀行口座を登録すると9:00~21:00の間のみの振込対応となる

キャッシングフタバは昔からある中小消費者金融

キャッシングのフタバは、昭和38年創業の小規模消費者金融です。東京の神田に店舗がありますが、全国どこからでもweb申し込みも可能で即日融資も可能です。

フタバは73歳まで利用できる消費者金融ですので、高齢者でも申し込みしやすい点がメリットといえます。

利用限度額が50万円までとなっていますが、逆に考えると小口融資に対応している柔軟な消費者金融ともいえます。

10万円~50万円までの融資なら、大手消費者金融の「上限金利年18%」より若干低い「年17.950%」の金利で借りられる点も注目したいポイントです。

【キャッシングフタバの商品概要】

利用条件・20歳以上73歳以下
・安定した収入と返済能力があること
利用限度額1万円~50万円
貸付金利(実質年率)・1~10万円未満  年14.959%~19.945%
・10~50万円       年14.959%~17.950%
最短融資時間最短即日
注意事項電話受付は9:30~18:00までのため、即日融資希望の場合は受付時間内に手続きするのがオススメ

キャッシングエイワはお金を借りる最後の砦なのか?

キャッシングエイワは審査が甘いと評判

キャッシングのエイワも柔軟な審査をしてくれる消費者金融のひとつです。ただし、エイワでお金を借りるには、かならず店舗に行く必要があります。

対面融資で人間性を見て審査をしてくれるため、過去に自己破産や債務整理をしていたとしても今現在借金がなければ審査に通る可能性があります。

上記の理由もありエイワは「消費者金融の最後の砦」と言われることもあります。つまり、エイワで借りられなければもう他では借りられないという意味ですが、あくまで噂です。

エイワは大手消費者金融のようにwebだけで申し込み手続きを完結させることはできませんので注意しましょう。

エイワの店舗は「北海道東北、関東中部、近畿、中国、九州」の一部地域しかないため、自宅近辺に店舗がない場合は実際のところ申し込みは難しいでしょう。

また、申し込みの際には他社借入額に関わらず、本人確認書類のほかに直近2ヶ月分の給与明細や源泉徴収証などの収入証明書が必要ですので、忘れないように持参しましょう。

【キャッシングエイワの商品概要】

利用条件20歳以上以上で安定した収入があること
利用限度額1万円~50万円
貸付金利(実質年率)・貸付金額10万円未満…年19.9436%
・貸付金額10万円以上…年17.9507%
最短融資時間店舗融資なら最短即日
注意事項対面融資が必要なためwebのみで即日融資は不可

AZ株式会社は京都にある小規模消費者金融会社でローンの種類が豊富

AZ株式会社は京都に本社がある小規模消費者金融です。使い道自由なフリーローンをはじめ、おまとめローンや不動産担保ローン、さらには事業者ローンや学生ローンなど多種多様なローンを提供している点が特徴です。

ただ、AZ株式会社の店舗は以下のとおり土日祝日が休みです。

即日融資を受けるためには振込をしてもらう必要があるため、店舗スタッフのいない平日の夕方以降や土日祝の申し込みは、翌日以降の融資になる点に注意が必要です。

即日融資を希望するなら、できれば平日の14時までには手続きを完了するように申し込みましょう。

【AZ株式会社の商品概要】

利用条件・20歳以上で安定した収入と返済能力を有していること
・AZ株式会社の審査基準を満たすこと
利用限度額1万円~300万円
貸付金利(実質年率)年7.0%~18.0%
※利用金額100万円以上は7.0%~15.0%
最短融資時間最短60分程度
注意事項営業時間は以下のとおり平日のみのため土日祝の申し込みは即日融資不可
・平日:9:00~19:00 (水曜日 18:30)
・土曜日:9:00~17:00
・休業日:日曜日、祝日

スマートに早くお金を借りるならカードレスがおすすめ

スマートに早くお金を借りるならカードレス契約がおすすめ

ここまで大手消費者金融カードローンや中小消費者金融の数々をご紹介してきましたが、カードローンによっては専用のカードが発行されるため、家族に借金がバレてしまうリスクもあります。

できるだけまわりに内緒でスマートにお金を借りたいなら、カードレスで借りられるタイプのカードローンがおすすめです。

カードレスでおすすめはLINEポケットマネー

スマートにお金を借りたいならLINEポケットマネーがいいでしょう。LINEポケットマネーならカードは発行されず、普段利用しているLINEのアプリでお金が借りられます。

しかも、借りたお金はLINE Payにチャージされる仕組みですので、キャッシング用のカードを使ってキャッシングするところを見られる心配もありません。

またLINEポケットマネーの利用がはじめてなら、契約日から100日間に支払った利息がキャッシュバックされる「実質無利息キャンペーン」も実施されています。

カードローンの返済負担をおさえたい人にもおすすめです。

【LINEポケットマネーの商品概要】

利用条件・満20歳から満65歳まで
・安定継続した収入が見込めること
・LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyであること
利用限度額1万円~300万円
貸付金利(実質年率)年3.0%~18.0%
最短融資時間要問合せ
注意事項審査に時間がかかるため即日借入れができない場合あり

オリックスマネーはカードレスで知名度も上昇中

オリックスマネーもカードレスで借入れができる

オリックスマネーも、カードレスタイプで利用できる消費者金融カードローンです。最大800万円の限度額が設定されており、余裕のある使い方ができる点が特徴です。

ただしオリックスマネーは総量規制の対象になるローンですので、年収の三分の一を超えた借入れはできません。

自分の年収と他社借入額を確認してから申し込むようにしましょう。

【オリックスマネーの商品概要】

利用条件・日本国内に住んでいること
・満20歳から69歳まで
・毎月定期収入があること
※パートやアルバイトでも申込可能
利用限度額最高800万円
貸付金利(実質年率)年2.9%~17.8%
最短融資時間最短60分
注意事項申し込み時間によっては翌日審査になる場合あり

au PAY スマートローンはau以外の携帯ユーザーでもお金を借りれる

au PAY スマートローンもカードレスで借りられるカードローンで、au以外のスマートフォンを持っている人でも利用できる点が特徴です。

一般的なカードローンを申し込む際は本人情報や勤務先の情報など、さまざまな情報を入力しなければいけません。

auIDを持っている人ならID登録時に入力した情報を申し込み情報に反映させることができるため、入力項目が少なくて済む点が特徴です。

また、au PAY スマートローンで借りたお金はaupayにチャージが可能です。auPAYで買い物の代金を支払うとPontaポイントが付与されるため、お得に利用できる点も他社ローンにはない特徴といえます。

【au PAY スマートローンの商品概要】

利用条件・本人名義のauIDを持っていること
・満20歳から70歳まで
・本人に定期収入があること
・日本国内に住んでいること
利用限度額最高100万円
貸付金利(実質年率)年2.9%~18.0%
最短融資時間最短60分
注意事項審査状況によっては翌日以降の連絡になる場合あり

ファミペイローンは1,000円からの少額融資が可能

ファミペイローンは少額からお金を借りることができる

ファミペイローンの特徴は「少額から借りられる」点です。カードローンのなかには1万円単位でしか借りられないカードローンもありますが、ファミペイローンは1,000円からの融資も可能です。

必要なお金だけ借りられるため、借り過ぎも防止できます。

返済も1円から可能でアプリだけで返済できるため、利便性は抜群です。

【ファミペイローンの商品概要】

利用条件20歳~70歳までで安定した収入があること
利用限度額1万円~最高300万円
貸付金利(実質年率)年0.8%~18.0%
最短融資時間要問合せ
注意事項コールセンターは平日の9:30~18:00までの対応。土日祝の申込時には注意が必要

どこからもお金を借りられないなら後払いを利用してみる

今回ご紹介しているローンは、すべて審査通過が必須です。

そのため、信用情報機関のデータにキズがある人は「どこからも借りられない」ケースも起こりえます。

カードローン審査に立て続けに落ちてしまったら「後払い」で急場をしのぐ方法があります。

メルペイあと払いは定額払いも可能

メルペイの支払いに対応しているショップなら、メルペイあと払いが利用できます。

メルペイ後払いで支払えば、実際の代金決済は翌月まとめて清算すればよいため、手元に現金がなくても買い物は可能です。

メルペイ定額払いを使えば、クレジットカードのリボ払いのように毎月定額支払いで決済できるためとても便利です。

ただし、定額払いには実質年率で15.0%の手数料が発生するため、早めに支払うことをおすすめします。

ちなみに、メルペイあと払いは18歳未満の学生は利用できません。18歳~20歳の人でも「上限金額が1万円まで」と、利用できる金額が少ないため注意が必要です。

ヤフーゆっくり払いなら約54,000円まで後払いができる

余裕のある利用額で後払いを利用したいなら、ヤフーゆっくり払いも便利です。

ヤフーゆっくり払いの利用限度額は最大53,999円(税込み)ですので、生活必需品や食料品を購入するくらいなら十分でしょう。

ちなみに、ヤフーゆっくり払いは株式会社ネットプロテクションズの「NP後払い」を利用した支払い方法です。

Yahoo!ショッピングはもちろん、PayPayモールやLOHACO by ASKULでも利用できるため、さまざまな商品購入にも利用できるため利便性も抜群です。

ただし、ヤフーゆっくり払いには1件ごとに250円(税込み)の手数料が必要ですので、小口の注文を繰り返す場合には不向きです。

楽天市場アプリ後払い決裁も54,000円まで利用可能

豊富な商品ラインナップで有名な楽天市場でも、楽天の後払い決済が可能です。楽天市場では、食料品はもちろん飲料や衣料にいたるまで多種多様な商品が販売されています。

楽天後払い決済の限度額は、54,000円(税込み)となっていますので、当面の生活をしのぐには十分な金額です。

ただし「ヤフーあと払い」と同じく、1点あたり250円の手数料が発生するため、買い物をする場合はまとめて購入するようにしましょう。

他社借入を一本化したいなら借り換えかおまとめローンで借りるのがおすすめ

他社で借り過ぎていて返済が苦しくなっているなら、借金の一本化ができるおまとめローンも検討してみましょう。

おまとめローンで他社借入を一本化できれば返済日は1日で済みますし、金利ダウンも期待できます。

ただし、消費者金融が扱う正規のおまとめローンは返済専用ローンになるため、一般のカードローンのような追加融資は利用できません。

プロミスのおまとめローンは即日にお金を借りれる

プロミスのおまとめローン

消費者金融大手のプロミスには、一般のカードローン以外にもおまとめローンの取り扱いがあります。

プロミス以外の消費者金融やクレジットカードのキャッシングが3社以上あるなど、返済に追われているならプロミスのおまとめローンを検討してみましょう。

ただし、一般のカードローンとは違い、プロミスのおまとめローンはweb申し込みができません。申し込み手続きは、自動契約機かプロミスコール(電話)のみとなっているため注意が必要です。

無事におまとめローンの契約が済んだら、プロミスが利用者に代わって他社を返済し、その後はプロミス1社にだけ返済していく仕組みになっています。

年率18%が設定されている他社カードローンからお金を借りている場合は、金利が下がる可能性も高いため相談してみる価値はあるでしょう。

【プロミスおまとめローンの商品概要】

利用条件20歳~70歳までで安定した収入があること
利用限度額1万円~最高300万円
貸付金利(実質年率)年0.8%~18.0%
最短融資時間要問合せ
注意事項コールセンターは平日の9:30~18:00までの対応。土日祝の申込時には注意が必要
参考:プロミスのおまとめローン公式ページ

アコムのおまとめローンで即日お金を借りたいなら午前中がおすすめ

アコムにもおまとめローンがあり、他社消費者金融やクレジットカードの借入れを一本化できます。

ただし、プロミスと同様にショッピング利用分(リボ払いを含む)の一本化はできませんので、その点は覚えておきましょう。

アコムのおまとめローンも、原則自動契約機での申し込みが必要です。

アコムにはスタッフが常駐している店舗はないため、即日で借りたいなら最寄りの自動契約機で早めに申し込むことをおすすめします。

【アコムおまとめローンの商品概要】

利用条件・20歳以上で安定した収入があり返済能力があること
・利用用途は消費者金融からの借入、クレジットカードでのキャッシングのみ
※銀行カードローン、クレジットカードのショッピング利用は対象外
利用限度額1万円~最高300万円
貸付金利(実質年率)年7.7~18.0%
最短融資時間最短60分程度
注意事項収入証明書の提出が必要

アイフルおまとめローンはショッピングリボも一本化が可能

アイフルおまとめローンでお金を借りる方法

消費者金融やクレジットカードのキャッシングだけではなく、銀行カードローンやショッピングのリボ返済に苦しんでいるなら、アイフルのおまとめローンがおすすめです。

プロミスやアコムのおまとめローンの場合ショッピング利用分の一本化はできませんが、アイフルなら一本化の対象に入れられます。

ただし、銀行カードローンやショッピング利用分を対象にする場合は他社利用を証明する書類を提出しなければならないため、事前に必要書類を確認しておくといいでしょう。

【アイフル借り換えMAXの商品概要】

利用条件・アイフルをはじめて利用する人
・満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有していること
・利用用途…他社借入金返済
利用限度額最高800万円
貸付金利(実質年率)年3.0~17.5%
最短融資時間最短60分程度
注意事項収入証明書の提出が必要
参考:アイフル公式サイトおまとめローン

エニーのおまとめローンは上限金利年15%でお金を借りれる

小規模消費者金融のエニーにもおまとめローンがあります。エニーのおまとめローンの特徴は、上限金利が年15.0%と低い点です。

利息制限法では「100万円までの融資に対する上限金利は年18.0%」と決められていますが、エニーのおまとめローンの上限金利は年15.0%ですので良心的といえます。

ただし、申し込みから融資までのスピードには注意が必要です。

webからの申し込みは可能ですが、契約の際には印鑑を持参して店舗に行く必要があるため、忙しい人や近くに店舗がない人の場合、即日融資は難しいでしょう。

【エニーおまとめローンの商品概要】

利用条件満20歳以上で定期収入があること
利用限度額50万円~500万円
貸付金利(実質年率)年3.0~17.5%
最短融資時間要相談
注意事項無利息キャッシングの適用なし
参考:キャッシングエニー公式サイト

低金利でお金を借りるなら銀行カードローンがおすすめ

金利を低く借りたいなら銀行カードローンがおすすめ

つぎに低金利でお金を借りたい人におすすめのカードローンも見ていきましょう。

大手消費者金融カードローンの上限金利はほとんど年18.0%に設定されていますが、銀行カードローンの場合は年12%~15%程度の上限金利が大半です。

毎月の返済負担を少しでも軽くして、早めに完済したい人にはおすすめです。

三井住友銀行カードローンはローン契約機で内緒でお金を借りることができる

内緒で銀行からお金を借りるなら三井住友銀行カードローンがおすすめ

カードローンにまつわる手数料を徹底的に節約したいなら、三井住友銀行カードローンがいいでしょう。

また、三井住友銀行のカードローンは店舗内のローン契約機から申し込めるため、消費者金融の自動契約機のような派手な店舗に出入りする必要もありません。

三井住友銀行カードローンなら上限金利が年14.5%に設定されていますし、三井住友銀行のATMはもちろんセブン銀行やローソンATMの利用手数料も無料で利用できます。

プロミスやアコムなどのカードローンの場合、提携ATMを利用すると借入れでも返済でも利用手数料が必要です。

手数料は、1回につき110円や220円など少額ですが積み重なると無駄な出費になってしまいます。

また、三井住友銀行に口座がありキャッシュカードを持っている人の場合は、キャッシュカードにカードローン機能を付帯させることも可能です。

カードを2枚持つ必要もないため、スマートにカードローンを利用したい人にもおすすめです。

【三井住友銀行カードローンの商品概要】

利用条件・満20歳から69歳まで
・原則安定した収入があること
※パートやアルバイトでも申込可能
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられること
利用限度額最高800万円まで
貸付金利(実質年率)年1.5~14.5%
最短融資時間最短当日
注意事項保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスのためプロミスで金融事故歴がある人は要注意

三菱UFJ銀行のバンクイックならATM手数料無料でお金を借りれる

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックはATM手数料が無料

三菱UFJ銀行バンクイックのカードローンも、三井住友銀行カードローンの金利条件とほぼ同じです。三菱UFJ銀行のATMや提携ATMの利用手数料も無料ですので、無駄なお金を支払いたくない人にもおすめです。

ただ、下記の表にあるように三菱UFJ銀行のバンクイックで審査通過するためにはアコムの保証を受けなければいけません。

過去にアコムで滞納したり強制解約になったりした経験がある人は、信用情報機関のデータが消えていてもアコムの社内データに事故歴が残っているかもしれません。

過去にアコムで金融事故歴がある人は、はじめからアコムの関係がないカードローンに申し込むのがいいでしょう。

【三菱UFJ銀行バンクイックの商品概要】

利用条件・満20歳から65歳まで
・本人に安定した収入があること
※パートやアルバイトでも申込可能
・アコムの保証が受けられること
利用限度額最高500万円まで
貸付金利(実質年率)年1.8~14.6%
最短融資時間最短翌営業日
注意事項保証会社がアコムのため、過去にアコムで金融事故歴がある人は要注意

楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクで審査優遇あるので人気

楽天経済圏のサービスを利用しているなら、楽天銀行スーパーローンも検討してみましょう。楽天銀行スーパーローンの上限金利は年14.5%ですので、低金利でお金を借りたい人にもおすすめです。

また、カードローンの審査時には楽天会員のランク別で審査優遇されることもありますので、現在高ランクの会員なら、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください(必ずしも全ての人が審査優遇されるわけではありません)。

なお、楽天銀行スーパーローンでは頻繁にキャンペーンを実施しています。

頻繁に「金利半額キャンペーン」が実施されていますが、永年で半額金利が適用されるわけではなく、期間限定のキャンペーンとなるため間違えないようにしましょう。

【楽天銀行スーパーローンの商品概要】

利用条件・満20歳から62歳以下
・日本国内に居住していること
・会社勤務で毎月安定した定期収入があること
※パートやアルバイトでも申込可能
・楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証が受けられること
利用限度額最高800万円まで
貸付金利(実質年率)年1.9~14.5%
最短融資時間最短翌営業日
注意事項金利半額キャンペーンは永年適用ではないため注意が必要意

auじぶん銀行カードローンの借り換えコースなら年12.5%で借りれる

auじぶん銀行カードローン借り換えコース

より低い金利でお金を借りたいなら、auじぶん銀行カードローンの借り換えコースがおすすめです。

他社借り入れからの借り換えが前提となりますが、上限金利は年12.5%とかなりの低金利ですので、毎月の返済負担も軽減できます。

ただし、どこの銀行ローンでも同じですが銀行融資の場合即日借入れはできません。審査時には反社会勢力の一員でないことを確認するために、警察庁データベースの照会が必須となります。

データ照会を含め、審査には1営業日以上かかる点は覚えておきましょう。

【auじぶん銀行カードローンの商品概要】

利用条件・満20歳から70歳未満
・安定した収入があること
※パートやアルバイトでも申込可能
・アコムの保証が受けられること
利用限度額最高800万円まで
貸付金利(実質年率)年0.98~12.5%
最短融資時間最短翌営業日
注意事項保証会社がアコムのため、過去にアコムで金融事故歴がある人は要注意

住信SBIネット銀行カードローンは最大1,200万円を借入可能

住信SBIネット銀行カードローンの特徴は限度額に余裕がある点です。

下記の表にあるように、住信SBIネット銀行カードローンは上限1,200万円まで利用できるため、かなり余裕のある使い方ができます。

ただし、利用できる金額は年収や他社借入額により決まりますので、誰でも1,200万円まで利用できるとはかぎりません。

ちなみに、住信SBIネット銀行カードローンは、5年連続オリコン顧客満足度ランキングで高評価を得ているカードローンのひとつです。

申し込みのしやすさや利便性で評価されていますので、他社を検討しているなら、一番最初に検討してみてもいいでしょう。

【住信SBIネット銀行カードローンの商品概要】

利用条件・申込時の年齢が20歳以上65歳以下
・安定継続した収入があること
・SMBCコンシューマーファイナンス(株)、または住信SBIネット銀カード(株)の保証が受けられること
利用限度額最高1,200万円まで
貸付金利(実質年率)年1.59~14.79%
最短融資時間最短翌営業日
注意事項

イオン銀行カードローンならATMの利用手数料が0円で主婦におすすめ

イオン銀行カードローンは主婦に人気

イオン銀行カードローンのメリットは「金利が低いこと」と「ATMの利用手数料が0円」の2点です。

イオン銀行カードローンでは、イオン銀行はもちろん以下のATMも利用でき、いずれも無料で利用できる点が特徴です。

【イオン銀行で利用できるATMの種類】
・イオン銀行ATM(24時間365日利用料無料)
・ローソンATM、e-netATM※ファミリーマート(24時間365日利用料無料)
・みずほ銀行ATM(平日8:45~18:00が利用料無料)
・ゆうちょ銀行ATM(平日8:45~18:00、土曜日9:00~14:00が利用料無料)
・三菱UFJ銀行ATM(平日8:45~18:00が利用料無料)

【イオン銀行銀行カードローンの商品概要】

利用条件◆以下のすべての条件を満たす個人
・日本国内に居住していること
・契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
・本人に安定かつ継続した収入が見込めること
・保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証が受けられること
利用限度額最高800万円まで
貸付金利(実質年率)年3.8~13.8%
最短融資時間最短翌営業日
注意事項

PayPay銀行カードローンなら普通預金残高0円でも自動融資で借入可能

PayPay銀行カードローンには、自動融資機能があります。「自動融資」とは、普通口座に残高がなくても公共料金の引き落としやATMでの出金時に自動的に融資されるサービスのことです。

クレジットカードの支払日に残高不足だと引き落としができず、クレジットカードが利用停止になることがあります。

paypay銀行カードローンなら、残高不足でも「引き落とし不能」にはならないため安心です。

【PayPay銀行カードローンの商品概要】

利用条件・満20歳から70歳未満
・仕事をしていて安定した収入があること
(年金受給者も申込可)
・paypay銀行に普通預金口座を持っている個人
・一定の審査基準を満たし保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証が受けられること
利用限度額最高1,000万円まで
貸付金利(実質年率)年1.59~18.0%
最短融資時間最短翌営業日
注意事項

個人事業主が即日お金借りたいならビジネスローンが最適

個人事業主がお金を借りるならビジネスローンがおすすめ

個人事業主やフリーランスの人は、一般的にカードローンの審査には通りにくく、簡単にお金が借りられないのが現状です。

もし一般のカードローンで借りられないなら、個人事業主専門のビジネスローンも検討してみましょう。

プロミスの自営業者カードローンは使途自由でお金が借りれる

プロミスには、一般向けカードローン以外にも自営者専用ローンがあります。自営者専用ローンなら個人事業主でも申し込めますし、借入金の使い道は自由ですので、事業費以外で使っても問題はありません。

ただし、プロミスの自営者専用ローンに申し込むには本人確認書類+収入証明書類、そして以下の書類が必要です。

提出準備に時間がかかる書類もあるため、事前に用意しておくことをおすすめします。

【必要書類】事業の実態を証明できる書類

希望額が100万円以下の場合
(右記いずれか1点)
①営業許可証または入館証明書に類する書類
※有効期限内のもの。有効期限の記載がない場合は有効とする
②受注書、発注書、納品書、請求書、領収書、報酬明細に類する書類※発行日が1年以内のもの
希望額が100万円超の場合
(右記いずれか2点)
①営業許可証または入館証明書に類する書類
※有効期限内のもの。有効期限の記載がない場合は無効
②受注書、発注書、納品書、請求書、領収書、報酬明細に類する書類※発行日が2か月以内のもの。
会社名(屋号)または氏名の記載があるもの。取引先の会社名(屋号)の記載があるもの

【プロミス自営者カードローンの商品概要】

利用条件年齢20歳~65歳以下の自営者
利用限度額最大300万円
貸付金利(実質年率)年6.3~17.8%
最短融資時間最短20分
注意事項

アイフルの事業者向けローンは総量規制対象外でお金を借りれる

アイフルにも個人事業主向けの専用ローンがあります。下記のスペック表にあるように、個人事業主が申し込む場合は69歳までが対象となっているため、高齢の人でもお金が借りられるかもしれません。

なお、プロミスの事業者ローンも同じですが、個人事業主向けのローンは総量規制の対象外のため、年収の三分の一を超えての借入も可能です。

ただし、個人事業主が年収の三分の一を超えて借りられるのは以下の条件に当てはまる場合のみです。

【個人事業主が年収3分の1以上借りる条件】 ①事業資金等の借入れのため、事業・収支・資金計画を提出し、返済能力があると認められる場合には、上限金額に特段の制約なく、借入れが可能。さらに、借入金額が100万円以下の場合には、上記計画の提出に代えて、事業・収支・資金繰りの状況が確認できる書面の提出により、借入れが可能
(引用元:金融庁公式サイト

【アイフル事業者向けローンの商品概要】

利用条件法人または個人事業主
※法人利用者… 75歳まで
※個人事業主の利用者…69歳まで
利用限度額1万円~最大1,000万円
貸付金利(実質年率)年5.0%~18.0%
最短融資時間最短20分
注意事項

公務員がお金を借りる方法なら専用の融資制度がおすすめ

公務員がお金を借りる方法を解説

公務員として働いている人なら、消費者金融を利用しなくても公務員専用の融資制度が利用できます。

公務員が利用できる融資制度はいくつかありますが、以下の共済組合融資も公務員融資のひとつです。

貸付金利がとても低く10年以内で返済すればよいため、計画的に完済していける点が特徴です。

ただし、即日融資ができない点や必要書類が複雑な点には注意が必要です。

【共済組合融資の商品概要】

利用条件地方公務員で共済組合に加入していること
利用限度額・貸付利率◆普通貸付
・自動車や家電などの購入で利用
・利用限度額…給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円)
・返済期間…120ヶ月以内
・金利…年1.26%
◆医療貸付
・療養により資金を必要とするときに利用
・利用限度額…ひとつの貸付事由毎に給料月額の6倍の範囲内(限度額100万円)
・返済期間…120ヶ月以内
・金利…年1.26%
◆婚姻貸付
・婚姻により資金を必要とするときに利用
・利用限度額…ひとつの貸付事由毎に給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円)
・返済期間…120ヶ月以内
・金利…年1.26%
最短融資時間約1週間程度

女性がお金借りる方法ならレディースローンがおすすめ

つぎに女性でも申し込みしやすいカードローンもご紹介していきます。ちなみに以下でご紹介するカードローン以外でも、大手消費者金融にはレディースローンが用意されています。

金利や限度額などの基本スペックは一般的なカードローンと同じで、すべて女性が対応してくれるため安心です。

もし興味があるなら、プロミスやアコムの公式サイトをチェックしてみてください。

専業主婦でもお金を借りれる「ベルーナノーティス」は配偶者同意貸付

本人に収入のない専業主婦は、総量規制の関係で基本的にカードローンの利用はできません。

ただ、配偶者の同意を得て融資が受けられる「配偶者貸付」のサービスを利用すれば、専業主婦でもお金が借りられます。

中規模消費者金融のベルーナノーティスにも、配偶者貸付ローンがあります。80歳まで申し込めますので、高齢の女性の方でも安心です。

ベルーナノーティスの配偶者貸付ではすべて女性が対応してくれますので、消費者金融の利用がはじめての女性でも相談しやすいのが特徴です。

また、ベルーナノーティスの利用がはじめてなら、14日間無利息でローンが利用できるサービスもあります。ぜひ、下記公式サイトをチェックしてみてください。

【ベルーナノーティスの商品概要】

利用条件・18歳~80歳まで
・安定した収入があること
・ベルーナノーティスの審査基準を満たしていること
利用限度額最高300万円
貸付金利(実質年率)年4.5%~18.0%
最短融資時間最短60分
注意事項配偶者の同意書が必要

ちなみに、配偶者貸付に関する情報は以下の日本貸金業協会公式サイトをご覧ください。

【質問】パートの主婦です。年収の3分の1では貸金業者から希望の額の借入れができそうにありません。何か良い方法がありますか?
【回答】配偶者の同意を得る必要がありますが、借入本人と配偶者の収入を合算して、その3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の「例外」制度があります。
①配偶者の収入を証明する書類、②夫婦間の身分関係を証明する公的書類(住民票・戸籍抄本など)、③配偶者貸付を締結することについての配偶者の同意書、④指定信用情報機関への信用情報の提供などに関する配偶者の同意書を提出することが必要です。
例えば、夫の年収が250万円、妻の年収が50万円の場合、妻は夫(配偶者)の年収と合せて、300万円の3分の1、すなわち上限100万円の借入れが可能です。この場合、仮に妻が100万円の借入れをしますと、夫は貸金業者からの借入れが制限されることになります。

(引用元:日本貸金業協会公式サイト│総量規制の除外・例外貸付とは?

セディナカードローンでも配偶者貸付でお金を借りることが可能

SMBCファイナンスサービスが提供する「セディナカードローン」にも、配偶者貸付のサービスがあります。

以下のとおり最高200万円まで申し込めるローンですので、配偶者の理解があれば申し込んでみてもいいでしょう。

セディナの配偶者貸付を利用する場合は、配偶者の収入証明書の提出が必要になります。また、ローン契約後の返済義務は配偶者ではなく申し込んだ主婦本人ですので、その点は覚えておきましょう。

【セディナの商品概要】

利用条件20歳以上で安定した収入があること
利用限度額最高200万円
貸付金利(実質年率)上限金利年18.0%
最短融資時間最短60分
注意事項配偶者の同意書が必要

学生が即日お金を借りたいときに利用できるローン会社

学生がお金を借りたい時に借りれるローン会社を紹介

学生がお金を借りる際は、利用できるローン会社が限られてきます。もちろん、アルバイト収入がある学生ならプロミスやアコムなどの大手消費者金融も利用できます。

ただし、現時点では20歳未満の学生が利用できる大手消費者金融はプロミスとアコムだけです。

以下でご紹介する学生ローンのなかには18歳や19歳でも申し込める学生ローンがありますので、ぜひ参考にしてください。

学生ローンのアミーゴなら大手消費者金融以下の金利で借りられる

アミーゴは、正規の貸金業者で学生専門に融資をおこなう消費者金融です。アミーゴの特徴は大手消費者金融よりも金利手数料が低い点です。

上限金利は年16.8%に設定されているため、大手消費者金融の年18.0%よりは1.2%低い金利で利用できます。

来店不要で全国から申し込めますが、店舗営業は平日の11時~18時のみのため、即日で借りたいなら平日の午前中に申し込むのがおすすめです。

【アミーゴの商品概要】

利用条件・20歳以上29歳以下
・安定した収入がある学生
利用限度額50万円以内かつ年収の三分の一以内
貸付金利(実質年率)年14.40%~16.80%
最短融資時間平日の午前中の手続き完了で即日融資可能
注意事項審査の結果次第で、給与明細の提出が必要

学生ローンのフレンド田は18歳19歳でもお金を借りることができる方

フレンド田は東京の高田馬場にある学生ローン専門業者です。ちなみに、国内で学生ローンをはじめたのはフレンド田の創業者である先代の社長だったそうです。

それだけ老舗の実績があるローン会社ですので、安心して利用できる点も特徴のひとつです。

ちなみに、フレンド田は18歳や19歳でも申し込みは可能です。アルバイト収入を証明する書類が必要ですので、バイト先からもらう給与明細などは保存しておくようにしましょう。

【フレンド田の商品概要】

利用条件・高卒以上の大学生、短大生、専門学生、予備校生
・必要書類を提示できる人
・安定した収入があること
利用限度額50万円以内
貸付金利(実質年率)年12.7%~17.0%
最短融資時間平日の午前中の手続き完了で即日融資可能
注意事項18歳19歳が申し込む場合は、収入証明書(給与明細、収入がわかるもの等)が必須

お金借りる方法でよくある質問と注意点を解説

お金を借りる方法のよくある質問と注意点

最後に、お金を借りる際にありがちな質問と回答をいくつかご紹介します。

どの質問も、実際のカードローン申し込みでよくある質問ばかりですので、ぜひ参考にしてください。

Q:審査なしでもお金を借りれるローン会社は危険ですか?

貸金業法では融資の際に「利用者の返済能力を調査すること」を義務付けています。したがって、審査なしでお金を貸してくれる業者は違法ですので、絶対に利用してはいけません。

たしかに、違法な業者は簡単な身分確認だけでお金を貸してくれるかもしれません。しかし、違法業者を一度利用してしまうと法外な利息を請求され、滞納時には嫌がらせを受ける場合もあります。

女性が利用してしまうと性的被害に遭うケースもありますので、審査なしで借りられるローンがあっても利用しないようにしましょう。

Q:派遣社員ですが勤務先は派遣元か派遣先どちらで登録すべきですか?

申し込むカードローンにもよりますが、原則は給料をもらっている派遣元会社の情報を入力するのが正解です。

カードローンの申し込み欄には「派遣社員の方は〇〇の会社の情報を入力してください」と書かれているはずですので、指示にしたがって入力すれば大丈夫です。

ローン会社によっては、本当に派遣先で働いているかを在籍確認するところもあるため、不安な点はコールセンターに電話をかけて相談することをおすすめします。

Q:毎月利息だけの返済でも延滞扱いにはなりませんか?

利息だけの返済で延滞扱いになるかどうかは、カードローンによります。大手消費者金融のアコムやプロミスなどの場合は、利息だけ返済しても延滞扱いにはなりません。

ただし、銀行カードローンや小規模消費者金融のなかには「利息+元金」の最少返済額を返さないと延滞扱いにされる場合があるため注意が必要です。

なお、延滞扱いにならないからといって毎月利息だけ返済するのはおすすめできません。借金が一向に減らず、むしろ追加で借りてしまうと債務が膨れ上がってしまうリスクもあります。

カードローンで定められた最少返済額は守るように心がけましょう。

Q:お金を借りる時に在籍確認の電話をしてほしくないのですが

在籍確認の電話は利用者の返済能力を確認する目的で実施されます。そのため、消費者金融のルール上「在籍確認の電話をかけることがあります」と決められている場合は、基本的に電話は避けられません。

ただ、前述のように最近の大手消費者金融では「電話で在籍確認をしない」としているところも多く、プロミス、アイフルなどは「電話なし」と公式サイトで公表しています。

電話がかかってくる貸金業者でも、収入証明書など勤務先を証明する書類を提出することで電話確認から書類確認に回避してくれるケースもありますので、電話が不安なら相談してみることをおすすめします。

Q:在籍確認の電話で名前指定や時間指定はできますか?

男女の指定くらいは可能ですが「タナカという名前でかけてください」といった名前の指定はできません。電話をかけてくる審査担当者も、消費者金融を運営する企業のコンプライアンスを遵守する必要があります。

偽名で電話をかけることはコンプライアンス違反に該当しますので、名前指定には応じてくれないでしょう。

一方、時間指定も「10時ちょうどに電話してください」といった希望には対応してくれないケースがほとんどです。審査が混みあっている場合もありますし、時間指定に応じてしまうと「虚偽申込み」をされるリスクがあるためです。

普段勤務していない知人の会社でウソの申し込みをする人のなかには、電話がかかってくる時間だけ在席して社員になりすます人もいるかもしれません。

ただ「午前中は勤務先の電話が混みあうため避けてほしい」といった希望には応えてくれますので、希望がある場合は遠慮なく相談するようにしましょう。

Q:土日や深夜でも確実にお金を借りられる方法を教えてください

土日で確実に借りたいなら大手消費者金融がいいでしょう。ただし、初回契約の場合は夜の9時で審査が終了するため、深夜に申し込んで1時間以内に借りるといったことはできません。

深夜や早朝の申し込みは、翌日の審査回答になる点は覚えておきましょう。

一度カードローンを契約してしまえば、コンビニATMや消費者金融のATMで24時間借りられるため、利用するなら利便性の高い大手消費者金融がおすすめです。

Q:実家や会社に内緒でお金を借りる方法はありますか?

正規の消費者金融や銀行でお金を借りる際は、実家の連絡先を登録する必要はありません。

したがって、カードローンを利用しても実家に連絡がいくことはないでしょう。ただし、親と同居をしている場合は、消費者金融からの連絡や郵送物に注意が必要です。

この記事でもご紹介しているSMBCモビットのweb完結申込など、連絡や郵送物が一切ないカードローンに申し込めば内緒で利用できます。

Q:お金を借りて延滞すると怖い人がでてきますか?

貸金業法では高圧的な取り立てや暴力、さらには日常生活を妨げるような督促は禁止されています。

そのため、延滞しても反社会勢力に関わるような人がでてくることはありません。

ただし、法律を守るのは正規の貸金業者だけです。違法なヤミ金業者は貸金業法を遵守することはないため、法外な取り立てをしてくる可能性はあります。

お金を借りるときは、かならず正規の貸金業登録を済ませているかどうか、確認してから利用することが大切です。

Q:カードや明細の郵送物を避けて欲しいのですが

郵送物があるかどうかは、消費者金融や銀行などによって異なります。一般的に大手消費者金融では郵送を回避してくれますし、カードも自動契約機で受け取れます。

基本的にはご利用明細が郵送されることもありません。しかし、一部の小規模消費者金融や銀行では、自宅になんらかの郵送物を送り「本当に住んでいるかどうか」の確認(在宅確認)を兼ねるケースもあります。

郵送物を避けたいなら、事前にコールセンターに電話をかけて「絶対に送らないで欲しい」と相談するようにしましょう。ただし、滞納した場合は督促状が発送されますので、くれぐれも延滞しないよう注意が必要です。

Q:債務整理をしたばかりですがお金を借りることはできますか?

債務整理の内容にもよりますが、個人再生と自己破産をした場合、5年間は新規ローンの審査には落ちてしまうでしょう。

ただ、今回の記事でもご紹介した公的融資など、債務整理をした人でも利用できるローンはいくつかあります。

消費者金融によっては、不動産などを担保にお金が借りられる場合もありますので申し込める可能性の高いローンを探すしかないでしょう。

Q:過払い金請求をした消費者金融から再度お金を借りられますか?

払い金請求そのものは違法ではありませんが、過払い請求のやり方次第によっては信用情報機関のデータに登録される場合があります。信用情報機関にネガティブな情報が登録されてしまうと審査に影響するかもしれません。

また、信用情報機関に登録されなかったとしても、消費者金融の社内データには「過払い金請求の顧客」として登録されているはずです。消費者金融としては良い印象は持たないため、審査で優遇されることはないといえます。

いずれにしても申し込んでみないとわかりませんので、先入観を捨てて手続きをはじめてみるのもいいでしょう。

お金を借りる即日の方法まとめ

即日でお金を借りる場合「どのカードローンなら確実に借りられるのか?」と気になる人も多いでしょう。

しかし、どのカードローンでも審査がありますので確実に借りられるカードローンはありません。

カードローンで確実に借りるポイントは「利用目的に応じたカードローンに申し込むこと」と「利用条件と必要書類を確認してから申し込むこと」です。

この記事を参考に、自分にあったカードローンをぜひ探してみてください。